1. ホーム
  2. キッチン・台所リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

L型キッチンからI型に間取り変更!使いやすくレイアウト変更

L型キッチンからI型に間取り変更!使いやすくレイアウト変更
建物のタイプ 戸建住宅
価格 125万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 不明
工期(全体) 1ヶ月
面積 6.60m²
その他採用機器・設備 システムキッチン収納:LIXILアレスタ
施工地 神奈川県 相模原市南区
家族構成 不明

詳細情報:

[テーマ] バリアフリー 、 収納充実 、 デザイン重視 / メーカー:LIXIL(旧サンウエーブ他) / 商品名:シエラ / レイアウト:壁付:I型 / 調理器具:ガス / ビルトイン食器洗い乾燥機:有り / その他採用機器・設備:システムキッチン収納:LIXILアレスタ

お客さまのご要望

・キッチンを明るくしたい。
・キッチンの動線を効率よくしたい。
・物がたくさんあり整理がつかない、作業スペースも狭い。
・キッチンとリビングとの間の壁を撤去したい。

リフォーム会社のご提案

既設L型キッチンは使い勝手が悪い、収納が足りないということでしたので、I型キッチンへの変更をご提案しました。調理スペースも広くなり、白を基調としたため、明るく広々とした空間になりました。
以前は、LDと扉で区切られていたため閉塞的な空間でしたが、構造的に解体しても問題ない壁は解体し、広い開口を取れたため、開放的な空間となりました。キッチン本体の収納量も向上しましたが、さらにキッチン背面のカップボードカップボード上部にも吊戸棚を設け、以前よりも収納量が格段と向上しました。また、以前は置き型の食洗器がキッチンのスペースを取っていましたが、ビルトイン食洗器を設置したので、作業スペースも広々お使いいただけます。

Before

Before

L字型のキッチンは、収納のコーナー部分が使いづらく、あまり活用されていませんでした。

After

After

以前と比べ、調理スペースも広くなり、ガスコンロシンクそれぞれに人が立っていても、お互い邪魔にならずに作業ができます。また、周辺壁は、キッチンパネルにし、お掃除のとき汚れを拭き取りやすいものにしました。

Before

Before

キッチンとLDの間には、扉があり開口は写真の部分のみです。扉を締め切ると、とても閉塞的な空間です。開き戸は開放時に戸が邪魔になることが多いのです。

After

After

カップボードはご要望をお伺いしてプランニング致します。ゴミ箱を収納できるようスペースを作り、すっきりとしたキッチン回りとなりました。キッチンとリビングの境の壁は一部解体し、残した壁には吊戸棚を設けました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ