1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 和風リフォーム
  4. 和風リフォームの基礎知識
  5. 和風トイレへのリフォームのポイントは素材選び

和風トイレへのリフォームのポイントは素材選び

  • 最終更新日:2015-10-02

和風トイレへのリフォームのポイントは素材選び

和風トイレへリフォームでは、木や竹を使用した格子状や直線ラインのデザインを取り入れることや、和紙調のアイテムやタイル使いを工夫するなど、素材使いがポイントです。

和風トイレのデザインのポイント

和風トイレのデザインのポイント

モダンな和風トレイのデザインでは、竹や木を格子に組んで壁や天井に用いると、洗練された和の雰囲気が醸し出せます。格子や直線のラインは、和を感じさせるデザインです。和風のトイレでは、照明をやや落として暗めのとすると、大人の和風モダンな雰囲気が醸し出せます。ニッチを設けてダウンライトを設置する、あるいは、壁面を照らすよう建築化照明を設けると、和食店のトイレのような上質な空間となります。

和風トイレに使いたいインテリアアイテム

和風トイレに使いたいインテリアアイテム

和風トイレに手軽に取り入れられるアイテムとしては、和紙調や塗り壁調の壁紙が挙げられます。タイルもマットなものは、和を感じさせる素材です。特に、大判の濃いグレーのタイルを床に使用することがおすすめです。アクセントとして使うのであれば、壁の一部にモザイクタイルを取り入れると遊び心が演出できます。
また、手洗い器を設ける場合に、信楽焼などの陶器を用いると空間のアクセントになります。ペンダント照明や小型シーリングライトを取り付ける場合は、強化和紙を使ったものや木、あるいは竹を使った器具がよいでしょう。
トイレに窓がある場合、障子をつけるか、和紙調のプリーツスクリーンあるいは、ウッドブラインドがおすすめです。ウッドブラインドは、ドアの色に合わせて選ぶとまとまりが感じられます。

和風トイレリフォームの費用とは

和風トイレリフォームの費用とは

トイレのリフォームは、便器自体の金額によって大きく変わります。便器は30万円を超えるタンクレスのウォッシュレット一体型のものから、10万円以下の商品まであります。また、手洗い器の設置の有無も金額を左右する要素です。和風トイレへのリフォームでは、壁紙を和風のものにする程度か、木や竹を使って和の造作をするかなど、使用する素材によって変わってきます。
トイレのリフォームは、50万円程度の費用で収まるケースが多いですが、和の造作にこだわると、リフォーム費用は高めとなります。

例えば、ホームプロのリフォーム事例では、「和風モダンくつろぎのトイレ」は、壁面を2種類のタイルで貼り分け、床にもタイルを使用、天井には木を格子にあしらい、タンクレストイレと手洗い器を設置して、工事費用は約70万円でした。
ホームプロでは、デザイン力のあるリフォーム会社も紹介しています。こだわりの和風トイレにリフォームしたいときには、ホームプロを利用してみましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ