1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 100万円以内のリフォーム
  4. 100万円以内(低価格)のリフォームの基礎知識
  5. 増改築(100万円以下)は可能?住まいのリフォームやフルリノベーションの目安とは

増改築(100万円以下)は可能?住まいのリフォームやフルリノベーションの目安とは

増改築は100万円以下で行うことは難しく、離れの増築では建蔽率や容積率が問題となることがあります。マンションのフルリフォームでは300万円~400万円以上、戸建て住宅のフルリノベーションでは700万円以上の予算をみておくとよいでしょう。

離れの増築は確認申請が必要なケースも

離れの増築は確認申請が必要なケースも

一般的に木造住宅の坪単価は50万円ほどが相場です。ただし、離れの場合建物が小さいため割高になります。キッチンや浴室、トイレなどの設備を設けるかによっても変わってきます。

また、一般的な木造住宅でも10㎡を超える増築は確認申請が必要となります。10㎡はおおよそ6畳程度ですので、離れの増築ではほぼ確認申請が必要と考えた方がよいでしょう。建蔽率や容積率などが建築基準法や都市計画法の規定を超えるときは、申請は受理されませんので注意が必要です。

増改築のリフォームは100万円で可能?

増改築のリフォームは100万円で可能?

増改築のリフォームは、100万円~300万円が中心価格帯です。ホームプロの事例では、テラスをサンルームとした「雨の日でも快適なサンルームを増築」では129万円。「子ども部屋とロフトを増築して、プライベートも充実!」は吹き抜けに床を張り、ロフトとクローゼットを設けて135万円です。

100万円以下での増改築は難しく、100万円を超えるくらいの予算で居室をつくれると捉えておくとよいでしょう。

マンションのフルリフォーム費用は?

マンションのフルリフォーム費用は?

マンションのフルリフォームでは、設備機器の交換を含めると300万円~400万円以上は予算をみておいた方がよいです。内装や設備機器のグレードによっても大きく変わります。

例えば、ホームプロの事例では「マンション購入、水まわりと内装を全てリフォーム441万円!」は、リビングダイニングを拡張し、キッチンやユニットバス、洗面台、トイレの交換等を行い441万円です。

戸建て住宅のフルリノベーションの費用は?

戸建て住宅のフルリノベーションの費用は?

戸建て住宅のフルリノベーションでは、700万円以上掛かるケースが多く、1000万円以上を掛けてこだわりの住まいとするケースも多くみられます。

ホームプロの事例では、「子育て世代の中古住宅まるまるリフォーム」は、購入した中古住宅を子育て世代が暮らしやすいように全面リノベーションし、費用は1100万円です。玄関の位置を変えて土間収納を設け、和室中心の住まいから広いリビングと洋室の住まいへと生まれ変わりました。

ホームプロでは、増改築やフルリフォーム、フルリノベーションといった大掛かりな工事を得意とするリフォーム会社を紹介しています。大きな予算を掛けて行う工事ですので、複数の会社に見積もりを依頼してみましょう。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ