1. 採光・通風抜群! 和室+DKを明るく広々した北欧風LDKに

採光・通風抜群! 和室+DKを明るく広々した北欧風LDKに

結婚を機に、妻のご実家ビルのワンフロアをフルリフォームしたKさん夫妻。
和室3室を含む4DKを3LDKに変更し、明るく風通しのよい広いリビングが誕生。
ギャラリー風の寝室など、2人の好みを活かしたこだわりの住まいについて聞きました。

費用総額
1100万円台
施主
東京都 K様
家族構成
夫(41歳)+妻(37歳)
家屋形態
鉄骨造3階建て
リフォーム面積
106.6m²
築年数
32年
施工期間
2ヶ月
施工会社
央2株式会社(アールツーホーム)
  • ツイート
  • シェア

リフォームのビフォーアフター

Before 窓が少なく、光が入りにくい
キッチン&ダイニング

リフォームしたのは、以前、妻が家族と住んでいた実家ビルの3階。ダイニングは南北にある和室と隣接し、窓は壁付けキッチンが位置する西側のみ。南からの明るい日差しがダイニングまで入らず、暗めな印象です。

After 南の大きな窓からたっぷり採光
対面式キッチンの開放的なLDK

南の和室をなくしてつくった開放的なLDKは、大きな窓からたっぷりと光が入り風通しも抜群。キッチンは写真右の位置に移動させて対面式に。キッチンまわりのレンガ調デザインの壁は、調湿・脱臭効果のあるエコカラット。

窓が少なく、光が入りにくいキッチン&ダイニング 南の大きな窓からたっぷり採光対面式キッチンの開放的なLDK

Before 使い方に困る!?
襖で仕切られた2つの和室

ダイニングの北側は襖で仕切られた2つの和室。とても広く窓も大きな空間ですが経年変化が目につき、間取り的にもどう使うかが悩みどころ。新婚のKさん夫妻のライフスタイルに合うとはいえない空間でした。

After お気に入りの絵が映える
ギャラリーのような寝室

2つの和室は、壁をつくって寝室と夫の個室に分けました。お気に入りの絵が映えるように壁の色や照明の位置を計画した寝室は、まさにギャラリーのよう。引き戸を開け放してLDKとひと続きにできる「見せられる寝室」です。

ダイニングの北側は襖で仕切られた2つの和室 2つの和室は、壁をつくって寝室と夫の個室に分けました

Before 狭くて窮屈な
脱衣&洗面室

小さな洗面シンクは使いにくく、写真左奥には洗濯機を置いていたため脱衣スペースも狭かったそう。「家全体の床面積の広さに対して、どうして水まわりがこんなに狭いんだろうと思っていました」と妻。

After ゆったり使える
広々シンクの洗面室

場所を移動させてスペースを拡大し、洗面台は幅120cmのゆったりサイズに。タオルハンガーはKさんがリクエストした品です。正面の壁は、水に強く掃除がしやすいキッチンボード。タイルのようなデザインがポイントです。

狭くて窮屈な脱衣&洗面室 ゆったり使える広々シンクの洗面室

Before ハンガーをかけにくい
押し入れ収納

以前はほとんどの収納が押し入れタイプ。衣類のハンガーがかけにくいという、使い勝手の悪さが気になります。洋服が好きな妻にとって、クローゼットタイプの収納の充実はぜひともかなえたい希望のひとつでした。

After 豊富な衣類を収納できる
ウォークインクローゼット

寝室のベッドの背後をレンガ調のエコカラットの壁で仕切り、ウォークインクローゼットに。広々した大容量の収納力で生活空間がすっきりし、「収納家具を買い足したくなかったんです」という妻も大満足です。

狭くて窮屈な脱衣&洗面室 ゆったり使える広々シンクの洗面室

間取りのビフォーアフター

間取りのビフォー 間取りのアフター

リフォームのチェックポイント

リフォーム費用の内訳

総額:11,000,000円台

設備構成

新しくした設備 メーカー名 商品名 素材名
床材 朝日ウッドテック ライブナチュラル
Panasonic アーキスペック
Panasonic ジョイハードフロアー
サンゲツ フロアタイル
壁材 サンゲツ・リリカラ V-WALL他
キッチン クリナップ ラクエラ
浴室 TOTO サザナ
洗面台 Panasonic ラシス
トイレ TOTO ネオレスト

施主の方にインタビューしました

会社を選んだ決め手

リフォームのきっかけは?

結婚が決まり、2人の新居が必要になったことです。妻は結婚する前の数年間、両親とともに実家のビルの2階で暮らしており、3階は誰も使っていない状態でした。最初は結婚後の新居として賃貸マンションを借りることも考えたのですが、数年分の家賃と同額くらいの費用で、空いていた実家の3階をリフォームすることもできます。だったらリフォームしたほうが自分たちの好きな空間に住めるし、この先も長く使えるものが手に入る、と思いました。

会社を選んだ決め手は?

検討を進める中で住みたい家のイメージが明確になっていき、いろいろとリクエストしたのですが、アールツーホームさんは希望を的確にくみ取ったプランを提案してくださいました。対応が速くて親身に相談にのってくださったことや、会社が家から近く資料などをすぐに持って来ていただけて、安心感があったことも依頼の決め手になりました。

こだわりポイント

こだわりポイントは?

広く、明るく、風通しのよいLDKは大きなこだわりのひとつです。内装デザインは、白が基調でナチュラルな雰囲気の北欧風インテリアを意識しました。壁、照明、建具などはネットや雑誌で気になったものをチェックしてショールームへ行ったり、サンプルを現場へ持ち込んで合わせてみてから選ぶなど、じっくりと選んでいます。特に力を入れたのは寝室で、飾りたい絵が映えるように内装をプランニング。LDKに隣接するので、来客の際も隠さずにすむ「見せられる」空間を目指しました。また、生活感が出ない“隠す収納”や、掃除のしやすい設計や素材にもこだわっています。

リフォームの感想は?

完成形をイメージしながら、自分たちの好きなように間取りやインテリアを決めていくのは、大変でしたが楽しかったです。一つひとつ納得するまで検討してから選んだため、リフォーム後の空間には大満足。大きさや使い勝手に不満のあった洗面室や収納もゆったりとして使いやすく、快適です。特にリビングと寝室は落ち着いてくつろげる空間になり、リラックスできます。でも、まだ入居したばかりでカーテンなどがなく、インテリアは未完成(笑)。これからさらに自分たちの好きな空間に仕上げていくのが楽しみです。

リフォーム成功のポイント

央2株式会社(アールツーホーム)
央2株式会社(アールツーホーム)

丁寧なコミュニケーションで完成イメージを共有しました

K様は非常にセンスがよく、設計も内装も一つひとつにこだわりをお持ちのご夫妻。
何かを選ぶときはいつも、丁寧にコミュニケーションをとらせていただきました。
その中でプロとして必要と感じたことはご提案し、お互いに納得してから前に進んできた感じです。
例えば飾りたい絵などは画像データをもとに色を分析して内装カラーをご提案。
常に、お2人がイメージされているものを事前にしっかり把握し、確認するプロセスを大切にしました。
現在のK様邸はそうやって積み上げてきたものの集合体。
そのかいあってご満足いただくことができ、大変うれしく思っています。

ここがオススメ!ホームプロ

ここがオススメ!ホームプロ

ホームプロは「いい会社が見つかったよ」という友人の勧めで利用しましたが、使ってよかったです。まとまった件数を紹介してもらい、比較検討できるのはとても便利。見積り依頼の検討期間中は匿名でメールのやりとりができ、ボタンひとつでお断りできる点もちょっと気が楽(笑)。人生の中でリフォームする機会はそうそうないので、どんな会社があるかも知らなかった私たちにはありがたいサービスでした。

あなたの地元の「優良リフォーム会社」をご紹介!

ご予算・条件にぴったりの地元のリフォーム会社を、複数社ご紹介します。
ご紹介するのは審査を通過した会社なので安心です。費用、プラン、担当者を比べて、納得の1社を選べます。

  • ツイート
  • シェア

リフォーム 関連リンク

キッチン・台所リフォーム
浴室・風呂リフォーム
トイレリフォーム
洗面台・洗面所リフォーム
リビング・ダイニングリフォーム
和室リフォーム
玄関・玄関ドアリフォーム
外壁塗装・外壁工事リフォーム

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄

広告

ページの
先頭へ