1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 築20年以上のリフォーム
  4. 築20年以上(30年以上・40年以上)のリフォームの基礎知識
  5. 築20年以上の住宅、外壁のリフォームの価格はどのくらい?

築20年以上の住宅、外壁のリフォームの価格はどのくらい?

築20年以上の住宅、外壁のリフォームの価格はどのくらい?

一戸建て住宅の外壁の耐用年数は、気候や使用している材質などにもよりますが、一般的には10年が目安と言われています。汚れやカビなどが目立ってきたり、表面が劣化して剥がれ落ちてきたりする時が、リフォームをするきっかけとなるケースが多いようです。 外壁リフォームにどれくらいの費用がかかるのか確認しておきましょう。

外壁リフォームの相場を知ろう(築20年以上)

外壁リフォームの相場を知ろう(築20年以上)

築20年以上が経過した住宅の外壁は、ひび割れやタイルなどのはがれ、カビや汚れが気になってくることと合わせて、耐震性や耐熱性についても、もう一度見直しをする時期ともいえます。一般的な相場として、外観を整えるためのリフォームは、100万円から150万円が主要価格帯となっているようです。

築20年以上の外壁リフォームに、かかる費用はどれくらい?

外壁リフォーム 費用(築20年以上)

リフォームの内容、費用についてもう少し具体的にご紹介していきます。
例1:防水性を高めるための下処理を行ったうえで、はがれた塗装を修繕すると同時に、外観も美しくリフォームする場合
こういったケースでは、単独工事でおよそ120~130万円を考えておくとよいでしょう。
例2:モルタル外壁のひび割れを修繕し、耐久性を高めたい場合
モルタル素材を使用した外壁のひび割れは、塗装だけでは不十分です。さらに耐久性も高めるのであれば、適切な補修材を使用ししっかりと充填しなければなりません。これらの修繕を含め、さらに美しく外観を整える工事でも、およそ120万円程度となるようです。

タイルを使用した外壁リフォームの価格とは

タイルを使用した外壁リフォームの価格とは

タイルを使用した外壁リフォームは人気があるようです。理由として、耐火性や耐久性に優れている、メンテナンスが簡単、などが挙げられます。他の材質と比べてイニシャルコストが比較的高いというデメリットもありますが、メンテナンス費用は抑えられます。
タイルを使用した場合、初回の費用だけでなく、長期的にかかる費用についても見積もりをしてもらうことをおすすめします。

築20年以上の住宅は、住まい全体の見直しや増改築を考える時期。知っておきたい基礎知識は多岐に渡ります。ホームプロには、築20年以上のリフォームを得意とした会社が多数加盟していますので、ぜひ一度ご相談ください。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ