1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 二世帯リフォーム
  4. コラム・ニュース
  5. 二世帯住宅は生活費も安くなる?二世帯同居の家計シュミレーション

二世帯住宅は生活費も安くなる?二世帯同居の家計シュミレーション

  • 最終更新日:2015-04-24

二世帯住宅は生活費も安くなる?二世帯同居の家計シュミレーション

二世帯住宅は水道・光熱費をはじめとする「生活費」の面でも利点があるといわれています。電気、ガス、水道、インターネット回線など各種インフラを二世帯でシェアすることによって、家計をスリム化できるからです。

生活費のシェアで「光熱費」「食費」「通信費」がおトクに

二世帯住宅リフォームでお風呂やキッチン、トイレなどを共用した場合、水道・光熱費が安くなるケースが多いといわれています。最近ではエコ住宅の技術も発達していて、最新のオール電化を導入することで一世帯の時よりむしろ光熱費が安くなったなんて例もあるようです。

また、食費についても二世帯間で「おすそわけ」することで無駄がなくなりますし、インターネット回線も1契約でOK。子世帯にとっては両親に孫の面倒を見てもらうことで、保育費用も浮かせることができるかもしれません。

さらには住宅維持費も1件分で済んでしまいます。外壁や構造、内装、設備はそれぞれ経年とともに劣化していきます。たとえば外壁をリフォームする場合の費用相場は50万円~100万円、屋根も50万円~100万円、トイレは20万円~50万円、キッチンは100万円~150万円、お風呂は100万円~150万円と、それぞれかなりの額になります。

2件だとその倍の金額がかかってしまうわけですから、メンテナンスをして長く住み続けようと思うほど節約効果は高くなるわけです。二世帯であればリフォーム費用も折半することができます。

10年間で300万円以上の差が? 二世帯住宅の家計シミュレーション

では、具体的にどれくらいのコストが抑えられるのでしょうか?「旭化成二世帯住宅研究所」の調査によれば、同居によって年間6万円~13万円もの光熱費を抑えられるとか。また住宅情報サイトSUUMOのデータでも、光熱費は約1万6000円、食費は約2万円、それぞれ年間の出費を節約できるとあります。これらに加え10年間で住宅のメンテナンス費用として400万円が必要になると仮定すると、最大で350万円も家計を圧縮できる計算になります。

二世帯同居の場合の節約額(10年間)
光熱費 130万円(※年13万円×10年)
食費 20万円(※年2万円×10年)
住宅修繕費 200万円(※400万円を二世帯で折半)
合計 350万円

もちろん上記はあくまで概算に過ぎませんが、各世帯が別々に暮らすよりは確実にコスト面でメリットがあるといっていいでしょう。

ちなみに、350万円あればステップワゴンの新車を買っても100万円のおつりがきますし、オンシーズンに二世帯7人家族で1週間以上のハワイ旅行だって可能。家族の絆をさらに深める、有意義なお金の使い方ができるのではないでしょうか。

トラブル防止に、家計負担のルールを決めましょう

とはいえ、生活スタイルの異なるふたつの世帯が同居するとなると、注意すべきポイントもあります。特に生活費の負担ルールについてはあらかじめ明確に定めておいたほうがいいでしょう。使用量に応じて払うのか、折半にするのか、中にはローンを子世帯が返済する代わりに親世帯が生活費を負担するといったケースもあるようです。

使用量に応じて払う場合は、各種「メーター」を別々にする方法もあります。1棟の建物を個別の住宅として分けた完全分離タイプの場合は親世帯と子世帯が戸別に電気契約をすることができますし、ガスも希望により世帯別の契約が可能。キッチン、浴室などの水回りが別々に設置されている場合は、水道料金についても世帯ごとに分けられます。

完全分離タイプにすると水道・光熱費節約の恩恵が少なくなってしまうかもしれませんが、それでも食費やなどを圧縮できるメリットは大きいでしょう。

長く勤めていてもなかなか給与が上がらないこのご時世。今後はますます家計のスリム化が必要になってきます。そのための有効手段のひとつとなりえる二世帯リフォーム。

ホームプロでは、建設業の資格や遵法などの厳しい審査を行いクリアした実績豊富なリフォーム会社をご紹介しています。無料・匿名で相談が可能なので、まずは登録の上、複数のリフォーム会社に相談してみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ