1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 二世帯リフォーム
  4. コラム・ニュース
  5. 二世帯同居へのリフォームは準備が大切

二世帯同居へのリフォームは準備が大切

  • 最終更新日:2015-10-02

二世帯同居へのリフォームは準備が大切

難しいと言われることも多い二世帯同居では、事前準備をしっかりと行いメリットを活かしながらトラブルを防ぐことが重要となります。二世帯同居を成功させるコツや失敗しやすいポイント、ストレスになりがちなことを解説していきます。

二世帯同居成功のコツ

二世帯同居成功のコツ

二世帯同居成功のコツのひとつは、「家族でも考え方は違う」「干渉し過ぎないように気をつける」と言うことを念頭に置くことです。年代が違えば、持っている文化や考え方が違います。それを双方の家族が認識した上で、お互いのルールを事前に明らかにしておくと良いでしょう。
その上で、不満が出るようなことがあれば対話の場を持ち、解決に向けて早めに話し合うことも大切です。

二世帯同居を失敗させないために

二世帯同居を失敗させないために

二世帯が一緒に暮らすことを想定していない住宅での同居は、生活時間帯や、生活動線が重なることからくる小さな我慢が重なり、後々トラブルに発展していく場合があります。またお互いのプライバシー問題も、特に対策をしていない間取りであることにより、程よい距離感を保ちにくくしているケースもあります。
二世帯同居を失敗させないためには、お互いの距離感や生活のルールを守れる間取りや設備を用意することをおすすめします。

二世帯同居でのストレスを回避するためには

二世帯同居でのストレスを回避するためには

二世帯同居は、隣や階で分けて共用部分をつくらないかたちの同居や、リビングや浴室、キッチンなどを一部供用する部分的な同居などがあります。どちらの場合もテレビや話し声、シャワーの音などの生活音、食事の匂いなどが二世帯同居を続けるなかでストレスの原因となる場合があります。生活音や生活時間帯などに十分配慮して、防音対策や間取りを決めると良いでしょう。
また、光熱費の負担配分もストレスやトラブルの原因となる場合があります。二世帯同居をスタートする前に話し合って決めておきましょう。

二世帯同居のかたちを話し合ってリフォーム計画を

二世帯同居のかたちを話し合ってリフォーム計画を

二世帯同居は、どんな家族関係を築きたいかということにも繋がっています。リフォームの計画段階から、どのような関係を築きたいのかを考え、全員で話し合ったうえでリフォーム会社に相談することをおすすめします。
二世帯が同居する家のリフォームを手掛けたことがあるリフォーム会社であれば、これまでの事例のなかから最適なプランを提案してくれる場合もあります。
二世帯で同居することのメリットを活かすためにも、計画的に準備しましょう。

ホームプロでは、二世帯住宅のための、実際の工事事例や、コラム・ニュースなどを多数ご紹介しています。
ぜひ参考にしていただき、あなたに合ったリフォーム会社見つけてください。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ