1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. 洗面台をキッチンにリフォームすることはできる?

洗面台をキッチンにリフォームすることはできる?

  • 最終更新日:2016-03-26

洗面台をキッチンにリフォームすることはできる?

洗面台まわりにキッチンパネルを貼ると、カビの心配がなく掃除も簡単です。既存の洗面台をミニキッチンにリフォームすることもできます。100Vのクッキングヒーターを選べば、電圧を変えるための配線工事も不要です。

洗面台をリフォームするなら壁はキッチンパネルがおすすめ

pixta_15389489_M
キッチンパネルとは台所のコンロ周辺などによく使用される不燃性の壁材で、表面がフラットで目地がないため、掃除がしやすいことが特徴です。壁紙に比べ高価なので、最も汚れやすいキッチン周りに最低限使用されることが多いのですが、他の場所でも便利に使用することができます。

おすすめなのが、洗面所へのキッチンパネルの設置です。洗面台ではキッチンのような油はねはありませんが、洗顔や歯磨きなどによる水の飛び散りが多く壁が汚れがちなもの。お風呂や洗濯物などによる湿気も溜まりやすく、壁が黒ずみやすい場所でもあります。

キッチンパネルは防水性が高くカビの心配がありませんし、フラットなので掃除も拭くだけで済みます。壁の下地に専用の接着剤で貼り付けますが、既存のタイルの上に重ね貼りすることも可能です。

洗面台をキッチン兼用にリフォームできる?

pixta_15603703_M
二世帯住宅などでは、キッチンをふたつ作るほどではなくても、洗い物や簡単な調理ができる場所が別に欲しいという要望は多いものです。
そんなお宅におすすめなのが間口1メートル前後のミニキッチンで、お茶や赤ちゃんのミルクを作るためのお湯を沸かすことや、少量の洗い物をするのに最適です。

さらにコンパクトなものにはキッチン兼用洗面台というものもあります。シンクの隣にビルトインされたコンロはなく、代わりに卓上IHヒーターや電気湯沸かしポットなどを置くスペースとコンセントがあるものです。

洗面台や洗濯機置き場など既に給排水管がある場所なら、キッチン設置の工事は比較的簡単に行うことが可能です。換気扇については、換気口を外壁に新たに開ける方法や、風呂場などの換気扇ダクトへ接続する方法などがあります。

洗面台をキッチンにリフォームする際の注意点

pixta_17853848_M
一般的な家庭のコンセントの電圧は100Vなので、200VのIHクッキングヒーターを使用する場合には配線工事が必要となります。多くのミニキッチンには、ヒーターの電圧が100Vと200Vの両方が用意されているので、火力にこだわりがなければ100Vのものを選んでもいいでしょう。

ガスコンロやIHクッキングヒーターを設置する場所は、消防法で「火気使用室」にあたるため周辺の内装材に制限があります。お住まいの地域によって火災予防条例が異なることがあるため、キッチンを新設する場合には施工業者や自治体に相談しましょう。

洗面台やミニキッチンのリフォームをお考えなら、ホームプロへご相談してみてはいかがですか。1,200社以上が加盟しているので、信頼できる業者がきっと見つかるはずです。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ