1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. ミニキッチンのリフォームを考えるなら具体的な事例について紹介

ミニキッチンのリフォームを考えるなら具体的な事例について紹介

ミニキッチンのリフォームを考えるなら具体的な事例について紹介

普段あまり耳にする機会が少ないミニキッチンやコンパクトキッチンをリフォームする時のポイントやメリットについて事例を交えて紹介していきます。

コンパクトキッチンのリフォームとは

Fotolia_80795567_Subscription_Monthly_M

コンパクトキッチンは、通常のキッチンより天板の長さが短く、賃貸の単身者向けに設置されているタイプが主流です。このコンパクトキッチンは最小限の調理器具設備なので、料理をする人にとっては多少使い勝手が悪いというデメリットもあります。賃貸物件のオーナーはキッチンの傷みなども考慮して、部屋をリフォームする時に一緒にキッチンをリフォームの対象とするケースも増えてきています。

コンパクトキッチンのリフォームは、ガスをIHに変更したり、コンロの数を増やしたりすることで使い勝手も格段に上がります。そのほかにも、シンクを広めに確保したデザインや、カラフルなキッチンカラーを採用するだけでも印象が大きく変わって見えます。

ワンルームのキッチンをリフォームするとは

Fotolia_78098378_Subscription_Monthly_M

ワンルームのキッチンはコンパクトキッチンよりも更に簡素化された作りになっています。限られた空間なので収納力を広げるにも限界があります。ワンルームのキッチンをリフォームするなら、機能性よりデザイン性を重視して、スタイリッシュなキッチンを目指すべく、デザインにこだわったキッチンも多く開発されています。

ワンルームマンションのリフォーム」では赤と白のツートンカラーのキッチンは、おしゃれそのものとワンルームを選ぶ時のアピールにもつながります。

ワンルームマンションのバスルーム,トイレ,キッチンのリフォーム」こちらでは入居者の利便性を考え、コンロをIHヒーターに変えましたが、工費を抑えたコンパクトキッチンに変えることができた事例です。

二階にあるミニキッチンをリフォームするには

pixta_18290062_M

二世帯住宅などにお住まいの家庭では、二階にセカンドキッチンとしてミニキッチンがある家庭も少なくないのでは。また、今まで使っていなかったけどリフォームして使い勝手を良くしたいと考える人も増えています。

実際に二階にあるミニキッチンをリフォームする時のポイントですが、主に作業をするのが一階の場合は、一階で調理を行い、二階ではお湯を沸かし、簡易な調理をする程度の補助的な役目としてコンパクトタイプがおすすめです。
既存のものを今後どのようなイメージで使うかによってリフォームも変わってくるので、用途について家族の中で話し合ってみてはいかがでしょうか。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ