1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. キッチンのリフォーム
  4. キッチンリフォームの基礎知識
  5. システムキッチンの選び方

システムキッチンの選び方

  • 最終更新日:2015-06-10

システムキッチンの選び方

リフォーム ホームプロのキッチンリフォームについての情報ページ。システムキッチンを選ぶ時のポイントについてご紹介します。

システムキッチンの選び方

システムキッチンを選ぶときは、

  1. レイアウトを決める
  2. 高さ・奥行きを考える
  3. 扉材を選ぶ
  4. ワークトップを選ぶ
  5. シンクを選ぶ
  6. レンジと換気扇を決める
  7. 収納を考える

の手順で進めてください。

1. レイアウトを決める

キッチンセットをどんな型で並べるかを決めます。簡易型ではI型・L型を中心に選ぶことになるでしょう。部材型ならどんなレイアウトも自由自在。キッチンの面積に合わせて、パーツを組み合わせていきます。

2. 高さ・奥行きを考える

あなたの身長に合わせて、使いやすいワークトップの高さと奥行きを選びます。
高さは一定にしたほうがよいですが、奥行きは流し台と収納部分とで変えることもできます。

3. 扉材を選ぶ

メーカーごとに色・素材・表面処理の方法などの豊富なバリエーションがあります。
あなたのキッチン・イメージに合うものを探しましょう。
インテリア性を重視するだけでなく、汚れに強く、メンテナンスの簡単な素材を選ぶことがポイントです。

4. ワークトップを選ぶ

やはり熱・水・汚れに強く、メンテナンスの簡単な素材を選ぶことが大切です。
人工大理石などは色・デザインも豊富ですので、あなたのイメージに合うものを探しましょう。
扉材との相性やバランスも忘れずにチェックしてください。

5. シンクを選ぶ

ふだんの調理の仕方から、大きさや深さ、ダブルかシングルかを選びます。
同時に水栓金具も自動センサー付き水栓やレバーハンドル式、ハンドシャワー式などがありますので、水仕事の利便性を考えて検討されるのもよいでしょう。

レンジと換気扇を決める

簡易型・部材型ともに、グリル付きガスレンジと換気扇・レンジフードを組み込むことができます。位置はもちろん、高さも検討しましょう。
さらに、オーブンや食器洗い乾燥機などを組み込むことができます。

収納を考える

吊り戸棚ユニットは、だいたいどのメーカーでもレイアウトに合わせて用意されています。
部材型では、さらに小さなスペースに対応できるパーツが揃っており、キャビネット内に組み込めるオプション設備が充実しています。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ