1. 破風、すずめ口は鈑金で仕上げました。
事例一覧へ戻る

破風、すずめ口は鈑金で仕上げました。

破風、すずめ口は鈑金で仕上げました。
建物のタイプ 戸建住宅
価格 170万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 26〜30年
工期(全体) 1ヶ月
面積  
その他採用機器・設備
施工地 愛知県 知多市
家族構成 夫婦

詳細情報:

工事種別:塗装 / 塗料種別:指定なし / 外張り種別:指定なし

お客さまのご要望

樋を1度も変えてないので傷みが心配。
破風板の剥がれが気になる。
次のメンテナンスまでの期間を長く出来るような工夫があれば採用したい。
ジョリパット仕上げ部分を塗りなおしたい。

リフォーム会社のご提案

細部の鈑金仕上げや、外構部分には笠木を取り付けるなど、塗装の劣化対策のご提案をしました。
家の顔ともいえる玄関脇と表札まわりの壁面は、色味や質感にこだわった仕上げに。ご希望通りの仕上がりで、喜んでいただきました。

Before

Before

破風板の塗装が剥がれてきていました。

After

After

破風板を鈑金で巻き込む仕上げにしました。
今後剥がれの心配はなくなりました。
艶無しのダークな色味がシックな印象です。

Before

Before

雨だれ跡で汚れが目立っていた。目立つ場所なのに塗り方が気に入っておらず、何とかしたいと思っていた。

After

After

雨だれ跡防止のため御影石の笠木を取り付けた。見た目の高級感もアップ。ジョリパットの校倉仕上げですっきりした印象。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ