1. スレート屋根から板金屋根へのカバー工法
事例一覧へ戻る

スレート屋根から板金屋根へのカバー工法

スレート屋根から板金屋根へのカバー工法
建物のタイプ 戸建住宅
価格 90万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 16〜20年
工期(全体) 5日
面積  
その他採用機器・設備
施工地 愛知県 海部郡大治町
家族構成 夫婦 子供二人

詳細情報:

[テーマ] 防水・雨漏り対策 / 工事種別:重ね葺き(カバー工法) / 屋根素材:指定なし / 塗料種別:指定なし

お客さまのご要望

屋根材がボロボロになって塗装できない状態でしたので、良い解決方法はないかと相談してみました。

リフォーム会社のご提案

スレートは塗装が将来必要になってくるため、今回カバー工法板金屋根を施工する事でその必要性を減らし、安心できるものにしてはどうかと思いました。

Before

Before

既存スレート屋根

After

After

板金屋根を重ね葺き
ジンカリウム鋼板を基材とし、表面を自然石粒で施した高耐久屋根材です。
1㎡当たり7kgでストレートの1/3、日本瓦の1/8の軽さです。

Before

Before

既存のスレートが劣化して層間剥離を起こしていました。現状この上に塗装が出来る状態ではないので、重ね葺きをお勧め致しました。

After

After

ジンカリウム鋼板を基材とし、表面を自然石粒で施した高耐久屋根材です。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ