1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. マンションの大規模修繕
  4. マンション大規模修繕の基礎知識
  5. マンション大規模修繕、バリアフリーリフォーム

マンション大規模修繕、バリアフリーリフォーム

大規模修繕の前に知っておきたい「マンション大規模修繕 バリアフリーリフォーム」に関するノウハウを紹介します。

急がれる共用部のバリアフリー化リフォーム

マンションの大規模修繕リフォームは、どちらかというと「現状回復」的な要素が強いわけですが、高齢化社会を迎えるにあたってマンションのバリアフリー化も新たな課題となっています。共用部分バリアフリー化リフォームは、住民の安全・安心をつくりだすだけでなく、訪問者に優しいマンションとしての社会的評価、将来を見据えたマンションとして資産価値の向上にも寄与します。

バリアフリー化の場所とリフォームのポイント

マンションの共用部分における各部位のバリアフリーリフォームのポイントは、次のようなものです。

公道と敷地との段差解消

水から建物を守るための段差がありますが、小さなスロープを設けることでバリアフリー化できます。

敷地内の車道と歩道の段差解消

これも上記と同様な対策が必要です。

スロープの設置

階段をスロープに変えることで、つまずきなどの転倒事故が減らせます。

スロープの改修リフォーム

現在のスロープの勾配をゆるやかにする。手すりをつける。すべらない材質にリフォームする。狭い場合は拡幅リフォームを。

エントランスの自動ドア化

多くのマンションの入り口は開き戸方式で、車椅子使用者には不便です。

手すりの設置

共用階段、共用廊下、非常口のほか必要と思われる場所取り付けます。

エレベータの新設

多額の費用、建物構造の問題をクリアできたらぜひ行いたいバリアフリーリフォームのひとつです。

エレベータの改修

手すりの設置、音声対応、鏡の設置などを行います。

集会所の改修

洗面所を車椅子対応に。ドアを引き戸に。玄関とフロアの段差をなくします。

マンションの大規模修繕
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ