1. 100万円以下で行うトイレのリフォーム

100万円以下で行うトイレのリフォーム

100万円以下で行うトイレのリフォーム

家族みんなが毎日使用するトイレは、家のなかで汚れやすい場所のひとつです。100万円以下で、清潔を保つことのできる快適なトイレを手に入れることができます。トイレのリフォームについて、方法や費用など詳しくみていきましょう。

トイレのリフォーム方法

トイレのリフォーム方法

トイレのリフォームは、便器の単純な交換作業であれば工期は1日で済みます。
トイレのリフォームを行う際、まず既存の便器を撤去し床の取り壊しを行います。その後必要に応じて給水管の移動を行い、床を新しく施工します。そして新しい便器を設置し、給排水管に接続をしたら完成です。
このとき、配管工事が必要だったり内装の工事も同時に行ったりする場合は工期に約3~5日かかる場合があります。
トイレは毎日使用し、大量の水を使うので、大変傷みやすく劣化しやすい場所でもあります。
トイレのリフォームはお風呂やキッチンなどに比べて工期が短く、気軽に実施することができる場所です。近年のトイレには様々な魅力のある機能が備え付けられているので、新しいトイレにリフォームされる方が増えています。

トイレのリフォーム費用

トイレのリフォーム費用

トイレのリフォーム費用は大体20万円~60万円位が相場です。
内訳は便器の価格相場が5万円~30万円、工事費用相場が15万円~30万円となっています。
便器の価格幅は、機能やグレードの違いによるものです。
様々なタイプのトイレがあり、必要最低限の機能を持ったシンプルなタイプのものから、タンクが無いタンクレスタイプのものなどがあります。また、便座にはウォッシュレット機能や暖房便座、脱臭機能がついたものなど色々な種類があります。
この他にも掃除がしやすいようにコーティングがあらかじめされてあるものや、便座のフタや洗浄が自動で行われるものなど多機能で、100万円以下で充実したトイレにリフォームすることも可能です。
快適に清潔を保つことができる機能を選んで設置し、快適に利用できるようにしましょう。

マンションのトイレリフォーム

マンションのトイレリフォーム

トイレのリフォームをする際、交換工事だけであれば比較的容易に実施することができますが、トイレの場所を変更するといった大掛かりなリフォームはマンションでは制限が多く難しい場合があります。
マンションは戸建てとは違い、給排水するための配管を外部から各階へと貫通させて配置をしているからです。この配管は共有部分に当たるため、大元の配管を移動させるためには許可を得る必要がありますが、大変大掛かりな工事になることも多くあります。そのため、工事の許可が下りづらく、また費用も高くなり現実的ではありません。
マンションによってはリフォーム内容を制限しているところもありますので、リフォーム会社に相談するだけではなく、リフォーム工事自体が可能なのかを事前にマンションの管理組合に確認をしておく必要があります。

100万円以下でもリフォームを実現することは可能です。コラムやブログを参考にしながら住みやすい家にしていきましょう。
ホームプロには知識や経験が豊富なリフォーム会社が多数加盟しています。お気軽にご相談ください。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ