1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 二世帯リフォーム
  4. 二世帯住宅リフォームに関する基礎知識
  5. 戸建てorマンション、「二世帯(二世帯住宅)リフォーム」それぞれのチェックポイントって?

戸建てorマンション、「二世帯(二世帯住宅)リフォーム」それぞれのチェックポイントって?

  • 最終更新日:2015-04-24

戸建てorマンション、「二世帯(二世帯住宅)リフォーム」それぞれのチェックポイントって?

戸建てなのかマンションなのか、増築なのか改修なのか、そもそもリフォームの目的は何なのか?ケースによって二世帯住宅リフォームにまつわるポイントも異なります。そこで、想定される様々なケースについて把握しておきたいポイントをまとめました。

あてはまるのはどれ?ケース別にポイントをチェックしましょう

二世帯住宅はマンション、戸建てでその内容は大きく変わります。また、戸建ての場合は物件を購入して行うのか、既存の住宅を増築して行うのかによっても注意すべき点が異なってきます。それぞれのケースにおけるチェックポイントを見ていきましょう。

CASE.1:中古戸建てを購入して二世帯住宅リフォームの場合

築年数によっても変わりますが、中古住宅は土地代に上乗せするくらいの価格で手に入れることができる場合もあります。ただし、二世帯住宅リフォームは工事の規模が大がかりになることもあり、強度の問題には十分配慮したいところです。特に、「柱」「梁」「壁」といった構造部については増築に耐えられるかどうか入念にチェックしましょう。2階を増築するといった場合には、これらの部分が弱いと1階に負担がかかり、耐震強度不足になる場合があります。

CASE.2:既存の持家を改修・増築して二世帯仕様にする場合

次に今ある家を改修・増築にすることよって、二世帯住宅にリフォームする場合。既存の住宅をベースにするため面積には限界があります。よって、ふたつの世帯がとことん話し合い入念にプランニングを詰めることが、より重要になってきます。ポイントは「二世帯がどんな暮らし方をしていきたいか?」。それによってリフォームの内容・範囲は異なってくるでしょう。
なお、あまり大きな工事をせずに二世帯仕様に変更する方法としては、以下のようなものが考えられます。

玄関を2つに増やす
それぞれの世帯によって生活時間は異なるもの。そんな時間のズレによるストレスを軽減するための対処法として、玄関を2つに増やす方法があります。
水回り(キッチン・浴室・トイレなど)を増やす
食べ物の嗜好や家事方法の違い、食卓を囲む時間の差などはキッチンを増やすことによって解消されます。浴室・トイレを増やすことで、二世帯の生活時間のズレも大分気にならなくなります。

CASE.3:マンションの二世帯住宅リフォーム

戸建てだけでなく、マンションも二世帯仕様にリフォームすることは可能です。マンションの設備・機器・間仕切り壁などを撤去し、構造体(スケルトン)だけの状態にしてからリフォームすることを「スケルトンリフォーム」といいますが、これなら間取りを自由に変更することができるため二世帯にリフォームするには最適な方法といえるでしょう。
とはいえ、集合住宅であるマンションのリフォームでは、戸建てに比べて気をつけるべきポイントも多いです。

マンション二世帯リフォームのチェックポイント
建物自体は住人共有の財産となるため、全体の構造体に関わるようなリフォームは不可となります
避難通路でもあるバルコニーやベランダを壁で仕切ることはできません。
玄関も共用部分になるため、二つに増設することなどはできません

CASE.4:高齢者がいる家庭の二世帯住宅リフォーム

高齢の親や小さい子供が住まいをともに暮らしていく二世帯住宅。「バリアフリー」への配慮も欠かせません。特に、要介護者などを抱える家庭の場合は、階段、庭、バルコニー、デッキ、通路、ドア、玄関アプローチなどにおいて事故を未然に防げるよう、安全を考えた暮らしを実現するための改修が必要になります。バリフリーリフォームで気を付けるべきポイントは以下の通りです。

バリアフリーリフォームのチェックポイント

段差をなくす
バリアフリーリフォームの基本です。家の中の段差、家の外の段差を徹底的になくすことが事故を未然に防ぎます。
手すりをつける
階段、廊下、浴室、玄関、玄関アプローチなど、要所要所に設置しましょう。
扉から引き戸に
外開きの扉は向こう側に立つ人に当たる恐れがあります。引き戸にすると車椅子でも使えます。
明るい足元
小さな段差にもつまづきやすくなりますから、階段、廊下、玄関アプローチなどでは足元を明るくするリフォームを。
すべらない素材
廊下、階段、浴室、玄関アプローチなどに使用する素材は慎重に選んでください。
ヒートショック対策
冬場に脱衣所から浴室に入ったときなど、温度差によって血管が急変動し、心筋梗塞や脳出血を起こす恐れがあります。浴室暖房機などでヒートショック対策を。
リフト/ホームエレベータの設置
体力的に楽という他に、親世帯と子世帯のコミュニケーションを豊かにするツールでもあります。

 

将来を見越した二世帯住宅リフォーム設計を

このように、それぞれのケースにおいて注意すべきポイントは異なりますが、いずれの場合も重要なのは、「10年先・20年先に、リフォームした住宅がどのように機能するか」を考えること。将来的な家族構成によっては、不必要な設備などもあるかもしれません。家族のライフステージを見据えたリフォームをしっかり検討するためにも、しっかりプロのアドバイスを仰ぎたいところです。

ホームプロでは、建設業の資格や遵法などの厳しい審査を行いクリアした実績豊富なリフォーム会社をご紹介しています。無料・匿名で相談が可能なので、まずは登録の上、複数のリフォーム会社に相談してみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ