1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 内装のリフォーム
  4. 内装(床・壁・ドアなど)リフォームの基礎知識
  5. 間仕切りのなかでも人気の「可動間仕切り」

間仕切りのなかでも人気の「可動間仕切り」

  • 最終更新日:2015-06-09

間仕切りのなかでも人気の「可動間仕切り」

「間仕切りのなかでも人気の「可動間仕切り」」では、内装のリフォームに関する基礎知識をご紹介しています。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

開ければ大空間、閉めると個室に

間仕切りとは、部屋を「仕切る」「分割」することをいいます。広い空間を仕切ることで、空間を自由に使い分けることができます。オフィスのパーテーションなどは、その代表例。仕切ることで隣の人や、お客様からの視線を遮ることができます。

間仕切りは固定したものもありますが、最近では「可動間仕切り」が人気です。可動間仕切りとは、移動や取り外しができる間仕切り壁や扉のことです。ひとつの空間を仕切って独立した空間に。開けると開放的な空間が実現します。大勢のお客様が集まったときには開放し、急な来客で散らかった部屋を見せたくない場合などは間仕切っておくと便利です。

可動間仕切りの種類は、さまざまタイプがあります。折れ戸タイプは開口部をフルオープンにできます。引き戸タイプは片引き戸、引き違い戸、引き分け戸などがあります。最近便利に使われているものとして、複数枚の引き戸が連なって開閉する「引き戸連動タイプ」や、扉が壁の中に収納される「引き込み戸タイプ」も人気です。

透過性のある間仕切りや、収納を兼ねたものも

可動間仕切りは壁一面に設置されることが多いので、インテリアの印象を左右します。家具やフローリング、ドアなどとのコーディネートを充分考えておきましょう。

明るい室内にしたい場合は、透過性のあるガラスやアクリルパネルなどを用いたタイプもよいでしょう。透過性のある素材を用れば、隣にいる人の気配を感じることができます。リビングの隣につくる子供部屋や、趣味の部屋などは、このように可動間仕切りを活用して仕切るのもいいかもしれませんね。

可動間仕切りを選ぶ際は、床面のレール形状や段差、開放時の固定方法などもショールームでよく確認しておきましょう。

最近では、間仕切る以外に収納を兼ねた可動間仕切りも登場しています。リビングの間仕切りに使うほか、子ども部屋を仕切って2人で使うなど、アイデア次第で住まいが便利・快適になります。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ