1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 古民家リフォーム
  4. 古民家リフォームの基礎知識
  5. カフェなどの店舗にも!リフォームして再生古民家に暮らそう

カフェなどの店舗にも!リフォームして再生古民家に暮らそう

  • 最終更新日:2015-10-02

カフェなどの店舗にも!リフォームして再生古民家に暮らそう

古民家は一般的な不動産会社では扱っていないことが多いので、まずはインターネットで専門サイトを探してみましょう。古民家は手を入れなければ住むのが難しい物件が多いですが、リフォーム済みの再生古民家もあります。古民家は和モダンの住まいやカフェなどの店舗にもリフォーム可能です。

古民家探しはどうすればいい?

古民家探しはどうすればいい?

古民家で暮らしたい人は、どのようにして物件を探せばよいのでしょうか。古民家は一般的な不動産会社では、ほとんど扱っていません。古民家を専門に扱う不動産業者があり、古民家の売買物件や賃貸物件の専用のWEBサイトも開設されています。

また、「古民家すまいる」(http://kominka.net/)には、古民家鑑定士によって鑑定された物件も掲載されています。古民家鑑定士とは、厚生労働省認可の財団法人職業技能振興会が認定するもので、古民家の再生や移築に際して古民家の状態の評価を行う資格です。

また、田舎暮らし関連の専門雑誌には、古民家を扱う不動産業者もありますので、直接問い合わせてみるという方法もあります。

古民家にはリフォーム済みの物件もあり

古民家にはリフォーム済みの物件もあり

古民家は長年放置されていた物件ほど傷みが激しく、そのままの状態では住むのが難しいことが多いです。補強工事を行わないと、安全面で問題がある家もあります。古民家を購入して住むときは、リフォームをして暮らしやすい住まいに変えることを前提としましょう。ただし、数は限られますが、中にはリフォームをした後に販売されている再生古民家もみられます。

また、古民家での暮らしに憧れてはいるものの、実際に購入に踏み切ることには迷いがある人は、リフォーム済みの賃貸物件に住んでみるという方法もあります。

古民家を和モダンのデザインにリフォーム

古民家を和モダンのデザインにリフォーム

古民家の古材のよさを活かして、伝統構法の架構の美しさを維持しつつ、和モダンのデザインにリフォームするケースもあります。間取りを変更し、床材を張り替え、左官工事をやり直す、あるいはキッチンなどの設備機器を入れ替えることによって、新しいものと古きものが混在するモダンな住まいです。壁や床下に断熱施工を行い、薪ストーブや床暖房、天井にファンを設けるなど、デザインだけではなく機能性も向上させることが多いです。

古民家は店舗としてもリフォーム可能

古民家は若者にも人気があることから、レストランやカフェ、ギャラリーなどの店舗にもリフォームされて使われています。趣のある古民家という器を活かすことで、非日常的な空間としやすく、他店との差別化を図りやすいことはメリットといえるでしょう。

ホームプロには、古民家のリフォームを得意とする会社も登録しています。古民家を和モダンの住まいとしたい、古民家カフェを開きたいといった要望にも対応できますので利用してみましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ