1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 古民家リフォーム
  4. 古民家リフォームの基礎知識
  5. 古民家のリフォーム、耐震補強やDIYでできること

古民家のリフォーム、耐震補強やDIYでできること

  • 最終更新日:2015-10-02

古民家のリフォーム、耐震補強やDIYでできること

築100年を超えた古民家が全国各地に多く残っています。リフォーム次第で、築100年以上の伝統のある建物を壊さず、活用することができます。

具体的な耐震補強とは

具体的な耐震補強とは

揺れを吸収する構造を利用して耐震補強を行う場合、免震用の材料を使って補強を行っていきます。 ただし、水回りなどは木の腐食が進み、柱が弱くなっている場合もあるため、壁を増やして対応をすることもあります。 家の土台や柱、梁もすべて木材でつくられているため、水や老朽による腐食だけでなく、蟻の被害にあっていることもあります。 そうした場合は根継・柱の補強・防腐処理も行い、末長く建物を残していけるような作業が行われていきます。 また、昔と現在では地盤が変化している場合も考えられるため、コンクリートで固める作業等が行われることもあります。

古民家のリフォームを現在の建築基準法に基づいて行うと、古民家特有の開放的な雰囲気が薄れてしまうこともあるかもしれません。伝統を残しつつ、建物を守るために、古民家にあった耐震リフォームを行っていきましょう。

古民家のリフォームを自分で行うためには

古民家のリフォームを自分で行うためには

最近は古民家を利用して、カフェやレストラン等のお店を経営する人も多くなりました。古民家の独特な雰囲気が人気を高めているようです。 実際に古民家を購入した人の中には、「DIY」を行っている人も存在します。 築年数が経ち、なんの手入れもされていなければ、至る所に老朽・腐食があるため、床や壁を壊し、新しいものを入れる必要があります。 そのため、かなりの大掛かりな作業になることは間違いありません。 ただ、耐震補強の面はプロの業者にお願いする方が良いでしょう。

古民家のリフォームは、やみくもに材料を入れ替えてしまっては古民家が持つ良さまで損なわれてしまいます。ホームプロでは古民家のリフォーム実績を持つリフォーム会社も加盟しています。お気軽にご相談ください。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ