1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 補助金
  4. 東京都足立区の補助金
  5. 足立区吹付アスベスト対策費助成事業を使うなら助成金は最大200万円!

足立区吹付アスベスト対策費助成事業を使うなら助成金は最大200万円!

  • 最終更新日:2018-02-20

足立区吹付アスベスト対策費助成事業を使うなら助成金は最大200万円!

東京都足立区には「足立区吹付アスベスト対策費助成事業」という制度があります。 この制度を利用することで、足立区内にある建築物の吹付アスベストの調査・工事を行う場合に、費用の一部について助成を受けることができます。 アスベストは石綿とも呼ばれ、吸ってしまうと悪性中皮腫や肺がんを引き起こす、発ガン性をもった鉱物繊維です。昭和50年9月から吹付アスベストの使用は禁止されていますが、アスベストの使用が疑われる建築物はいまだに存在します。 しかし、そうした建築物に対する成分調査や除去工事には多くの費用がかかります。 そこで「足立区吹付アスベスト対策費助成事業」を利用して足立区から支援を受けることにより、調査や工事費用の自己負担額を軽減することができるのです。 調査の場合は最大10万円、除去工事は一戸建ての場合だと最大50万円、マンションなどそれ以外の建物の場合だと最大200万円を助成金として受け取ることができます。 アスベスト対策の促進は、建築物の安全性向上、安心して生活できる街づくりにおいて重要な要因となります。

足立区吹付アスベスト対策費助成事業の対象

■対象建築物
平成18年9月30日以前に建てられた建築物または煙突などの工作物が対象となります。また、除去工事をする場合は工事が完了後、5年以上継続的に使用される建築物が対象とされています。

■対象者
足立区内に対象建築物を所有している個人・団体(マンション管理組合を含む)・法人が対象になります。

■対象外になるケース
助成金の対象外になるケースは主に3つあります。
(1)一連のプロセス(助成申請→調査または工事→完了報告)が年度内に終わらなかった場合 例えば、工事が年度内に完了しても報告が年度を超えてしまうと助成の対象外になってしまいます。年度終わりの時期は、区役所とよく事前相談をしてから申請をしてください。
(2)所有している建物が区分所有建築で、区分所有者全員の同意を得ていない場合 例えば、分譲マンションの専有住戸のうち1戸だけ工事をしたい場合には助成の対象となりません。その場合はマンション住人全員の同意が必要となります。
(3)申請をする前に調査や工事を行った場合 調査中や工事中、または完了後に助成金の存在に気がついたとしても、助成は受けられませんので注意してください。

足立区吹付アスベスト対策費助成事業の内容

■助成限度額 申請をするのが調査か工事か、一戸建てかそれ以外の建築物かにより、アスベスト対策費の助成率や助成限度額が変わります。

助成対象別限度額

足立区吹付アスベスト対策費助成を申し込む

■申請から受け取りまでの流れ 申請から完了報告といった下記の流れを年度内に完了させることで、助成金を受け取ることができます。

足立区吹付アスベスト対策費助成を申し込む

■必要書類 申請に必要な書類は個人か法人か、調査か工事かなど、対象者や工程の違いにより6パターンあります。
それぞれの場合に応じた申請書類のURLを下記に掲載しましたので、助成に必要な書類を事前に確認しておきましょう。
(1)個人が所有建築物の調査をしたい場合 http://www.city.adachi.tokyo.jp/kankyo-hozen/documents/2017chosa_kojin.pdf
(2)個人が所有建築物の工事をしたい場合 https://www.city.adachi.tokyo.jp/kankyo-hozen/documents/2017koji_kojin.pdf
(3)法人が所有建築物の調査をしたい場合 http://www.city.adachi.tokyo.jp/kankyo-hozen/documents/2017chosa_hojin.pdf
(4)法人が所有建築物の工事をしたい場合 https://www.city.adachi.tokyo.jp/kankyo-hozen/documents/2017koji_hojin.pdf
(5)マンション管理組合の代表が所有建築物の調査をしたい場合 https://www.city.adachi.tokyo.jp/kankyo-hozen/documents/2017chosa_mansion.pdf
(6)マンション管理組合の代表が所有建築物の工事をしたい場合 https://www.city.adachi.tokyo.jp/kankyo-hozen/documents/2017koji_mansion.pdf

■担当 足立区 環境部 生活環境保全課 公害規制係

足立区吹付アスベスト対策費助成事業を利用した例

平成17年9月1日に建築された一戸建てに、吹付アスベストの除去工事を行った例を見てみましょう。 アスベスト除去工事にかかった総額は120万円でした。この場合、自己負担額は70万円、助成額は50万円となりました。

足立区吹付アスベスト対策費助成事業を利用した例

アスベスト除去工事の助成率は工事費用の50%です。工事費用である120万円の50%は60万円ですが、これは除去工事の助成限度額である50万円を超えています。そのため、受け取ることのできる助成金は限度額の50万円になります。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ