1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. フローリング・床のリフォーム
  4. フローリング・床リフォームの基礎知識
  5. フローリング材の選び方(水回り編)

フローリング材の選び方(水回り編)

  • 最終更新日:2015-06-10

フローリング材の選び方(水回り編)

「フローリング材の選び方(水回り編)」では、フローリング・床に関するリフォーム基礎知識をご紹介しています。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

水回りリフォームの際は、フローリング工事も

キッチンやサニタリーなどの水まわりは、いつも清潔にしておきたいものです。水回りをリフォームする時は床なども一緒に工事すると、お部屋の印象が変わり、快適な水回り空間に変わります。 キッチンスペースのフローリングの素材や色選びは、キッチンの色とコーディネイトすることが大切です。キッチンの色を選ぶ時は、床の色も一緒にお考えください。 キッチンでは、水や汁をこぼす、うっかり食器やコップを落とすことが多いものです。美しさを長く保つために、傷つきにくく、水や汚れに強いフローリング材をお選びください。キャスター付きワゴンなどをお使いの場合も、傷つきにくいフローリング材を選びたいものです。リフォーム会社にキャスターや耐摩耗性の高いフローリング材をご指定してください。 また、冷え性の方にとっては長時間の料理や片付けはつらいものです。キッチンの足元には床暖房にし、フローリング材は床暖房対応を選びます。 キッチンに続くダイニングも、水や食べ物をこぼしやすい場所です。フローリングは、耐水性があり、キズや汚れに強い床材を選びましょう。

水回りリフォームの際は、フローリング工事も

トイレや洗面所は薬品や汚れに強いフローリングを

トイレや洗面所の床は、クッションフロアやタイルなどが人気ですが、フローリングにしたいという要望もたくさんあります。フローリングの床にすると、高級感があり落ち着いた雰囲気に仕上がります。色は濃いめでも淡い色調でも合いますが、白や淡い色の洗面化粧台や便器には濃いめの色がおすすめです。濃淡のコントラストが出てシックな雰囲気にまとまります。 また、トイレや洗面所は、尿や洗剤、漂白剤などに耐えられる性能を持ったフローリングにする必要があります。汚れやアンモニア、薬品に強いフローリング材をお選びください。 水回りのフローリングは、継ぎ目や壁際などから水が浸入しないようにするため、シリコン塗装などを施しておきましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ