1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 介護リフォーム
  4. 介護リフォームの基礎知識
  5. 介護リフォーム・手すりの設置

介護リフォーム・手すりの設置

  • 最終更新日:2015-04-23

介護リフォーム・手すりの設置

介護リフォーム・手すりの設置に関する基礎知識をご紹介しています。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

手すりの設置は介護リフォームの基本

段差をなくすこと。そして手すりを設置すること。この二つは介護リフォームの基本中の基本です。要所要所に手すりを設置することで、転倒事故が防げるだけではなく、外出することにも億劫さがなくなり、日常生活を健康的なものにします。

手すりの効果的な設置箇所とは?

屋内や屋外において「長い距離を歩く部位」「急傾斜のある部位」「立ち座りする部位」「滑りやすい部位」などに手すりを設置することで家庭内での事故を低減します。

浴室

浴室への出入り口、浴槽につかる/浴槽から上がる位置、シャワーチェアなどで立ち座りする位置、入浴中の座位を保持する位置に手すりを取り付けます。

トイレ

車椅子から便器への移乗のために、あるいは慎重に腰をおろしたり、ゆったりと立ち上がるために手すりが必要です。車椅子から便器への移乗には横型が、立ち上がりには縦型のてすりが効果的という視点から、L字型の手すりが安全・安心です。

寝室

寝室への出入り口や、ベッドからの立ち上がり、車椅子からの移乗など、それぞれ必要な箇所に手すりを設置します。

キッチン

シンクの前に手すりを設置し、座り作業から立ち上がる時、あるいは椅子に座る際に利用します。

階段

転落事故を防ぐために、設置します。利き腕が使えなくなる場合も考慮に入れて、階段の両サイドに取り付けたい。

廊下

長い廊下はつかまるものがあると、つまづきによる転倒事故を防げます。

玄関

三和土(たたき)からホールに上がる壁に手すりを設置しておけば、段差によるつまづきの際も支えになります。

玄関アプローチ

つかまるものがないと、どうしても不安定になり、転倒の危険性があります。手すりを取り付けて、事前に転倒事故を防ぎましょう。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ