1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 階段のリフォーム
  4. 階段リフォームの基礎知識
  5. 階段のバリアフリーリフォーム

階段のバリアフリーリフォーム

  • 最終更新日:2015-06-10

階段のバリアフリーリフォーム

階段リフォームについての情報。階段からの転落は大きな事故につながりやすくとても危険。早めのバリアフリー対策が大切です。階段のバリアフリー リフォームのポイントをご紹介します。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

廊下や階段は、住まいの中でもあまり重要視されてこなかった場所です。

新築の際も部屋の広さばかりに気を取られ、暗くて狭い廊下や急な階段と、事故が起こりやすい危険な環境になっているお宅も多いようです。

階段のバリアフリーリフォーム

階段からの転落は、骨折など大きな事故につながりやすくとても危険です。

階段をバリアフリー リフォームする際は、階段の勾配は緩やかに、段差は小さく、踏み面は広く取ります。勾配は通常45度程度ですが25~35度とし、蹴上げ(1段の高さ)は15~18cm、踏み面(踏む部分の奥行き)は26~32cmくらいが適当です。また、踏み面には滑り止めを忘れずに。

直線階段は一気に転落する危険性が高いので、U字階段にして途中に踊り場を設けます。踊り場はひと休みできるだけでなく、踏みはずして落ちたときにも、ストッパーの役割をします。

手すりはできるだけ両側に設置し、足元に影を作らないように照明を計画します。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ