1. 日本家屋で叶えた四季を楽しむ新空間
事例一覧へ戻る

日本家屋で叶えた四季を楽しむ新空間

建物のタイプ 戸建住宅 価格 840万円
築年数 26〜30年 工期 2ヶ月
竣工年月日 構造 木造
施工地 京都府 亀岡市 リフォーム箇所 庭・ガーデニング外構・エクステリア
家族構成 夫婦二人、子供二人

詳細情報

[テーマ]趣味や嗜好を中心に 、 自然素材・木質感

お客さまのご要望

・全面道路が狭く、また門柱門柱との間も狭いので、車の出入りが困難。
・玄関前の駐車スペースは広さは十分だが、水はけが悪く、雨が 降るとすぐに水たまりができ、ぬかるむ。
・敷地が広いので雑草の草むしりが大変。
植栽が大きくなりすぎ、家の中に光が入りにくくなった。
・家の周囲を垣根で囲っていたが、手入れが大変。
・ローメンテナンスな庭にして欲しい

リフォーム会社のご提案

一番のお悩みだった水はけの悪さを、雨水マスの増設と地面に透水管を通すことで解消。また、雑草対策として土間と洗い出しで土部分を減らし、ローメンテナンスの庭に。門柱門柱の間隔が狭く車の出入りがしにくいとの事だったので、門柱の1本を敷地の端まで移動させ、間口を広く取った。庭の生垣外の植栽部分は伐採し、既存の門柱の脇に新たに石畳のアプローチを設けた。老朽化していた離れなどは解体撤去し、そこにガーデンテラスと裏庭を作った。玄関扉と、玄関横の目隠しはYKKapを使用。特に、目隠しに使っているリレーリアは本物の木のように見えてお手入れがしやすく、視線を遮りつつ日本家屋の雰囲気を引き立てている。

Before

Before

After

After

このリフォームの詳細をチェック!

庭・ガーデニング

庭・ガーデニング

ダイニングキッチンからつながったガーデンルームは、癒しと憩いの場所としてK様一番のお気に入りの場所に。

明るく広々
趣味や嗜好を中心に
詳しく見る

外構・エクステリア

外構・エクステリア

車が通る部分及び駐車スペースを、砂や砂利から土間コンと洗い出しに変更。クラック防止の為、溝を設けて石や玉竜を配し、水はけも良くなるように。また、水たまりができない様に、地面に透水管を梅、そこに向かってゆるく傾斜を設け、雨水を誘導している。

自然素材・木質感
詳しく見る

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ