1. ホーム
  2. その他
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

エントランス・会議室工事

エントランス・会議室工事
建物のタイプ 店舗・事務所など
価格 90万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 16〜20年
工期(全体) 1週間
面積 150.00m²
その他採用機器・設備
施工地 埼玉県 所沢市
家族構成 無し

詳細情報:

[テーマ] 間取り変更・スケルトン 、 リノベーション 、 デザイン重視 / 詳細箇所:指定なし

お客さまのご要望

旧事務所は既存タイルカーペットパーテーションを全て撤去、及び天井の補修、新事務所は応接室の間仕切りと入口の建具造作。
応接室のご要望は
採光が欲しい
・圧迫感が無い
・インパクトがあり、かつ落ち着くシックな色味
会議室のご要望は
・旧事務所のパーテーション扉を再利用できないか
・一般的な白で統一

リフォーム会社のご提案

応接室
採光が欲しい には、
 間仕切りの上部を木で格子状に造作

・圧迫感が無い には、
2800の天高いっぱいの間仕切りだと圧迫感がでるので、上部は格子状とするが、補強が取れない。そこで外面に一番近い箇所で天井まで柱を1本抱かせ、そこにめがけてクランクの付いた造作壁で立てていった。

・「インパクトがあり、かつ落ち着くシックな色味」には、
木造作格子はオイル塗装を施し、建具も合わせたシックな色味、そこに、通常はアクセントクロスで使用する1000番台クロスを壁1面に施工。
インパクトと落ち着きを両立させた。

会議室
・旧事務所のパーテーション扉を再利用 には、
既存のスチールパーテーション専用の建具を必要最低限のパーツまで丁寧に解体した。そのまま木軸で新たに作る木下地とスチールパーテーションを組み合わせた。

・一般的な白で統一 には、
社員様が使用するので、応接室と対称的に一般的なクロスを使うことでコストを下げた。

Before

Before

何もない状態から、ご要望を伺い寸法を出し仕様を決めていきました。

After

After

エントランスと応接室、会社さまへの入口建具、シックな色味ですが、壁紙のインパクトは強く、印象に残るようで、お客様には好評を頂いております。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ