1. 和室の名残を残した落ち着いた洋室になりました。
事例一覧へ戻る

和室の名残を残した落ち着いた洋室になりました。

和室の名残を残した落ち着いた洋室になりました。
建物のタイプ マンション
価格 77万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 16〜20年
工期(全体) 5日
面積 8.16m²
その他採用機器・設備 間仕切り開閉壁
タチカワブラインド 間仕切プレイス ライトブラウン色
引き戸仕様、パネル4枚、D-3:採光窓(フロスト調)、壁面カマチセット、ノンレール

フローリング
Panasonic フィットフロアー オーク柄

幅木
Panasonic 幅木2型 オーク柄
施工地 神奈川県 川崎市高津区
家族構成 ご夫婦

詳細情報:

[テーマ] リノベーション 、 バリアフリー 、 子供が独立後の住まい / 用途:その他 / 商品名:タチカワブラインド 間仕切プレイス / 素材:その他 / 広さ:〜6畳(〜約10㎡) / 和洋変更:和室→洋室 / その他採用機器・設備:間仕切り開閉壁 タチカワブラインド 間仕切プレイス ライトブラウン色 引き戸仕様、パネル4枚、D-3:採光窓(フロスト調)、壁面カマチセット、ノンレール フローリング Panasonic フィットフロアー オーク柄 幅木 Panasonic 幅木2型 オーク柄

お客さまのご要望

・畳をフローリングにしたい。
・リビングからの入口の引き戸を、周りの壁を壊して大きい引き戸に交換したい。

リフォーム会社のご提案

間仕切り開閉壁は、扉が軽くて開け閉めしやすく、デザイン性のある間仕切プレイス(タチカワブラインド)をご提案させて頂きました。
またフローリングには、擦り傷・へこみ・汚れに強く安価でご提案できるフィットフロアー(Panasonic)を採用しました。

Before

Before

リビングに隣接する畳のお部屋でした。

After

After

畳を撤去し、パーチクルボードと合板で床の高さを調整して12mmのフローリングで仕上げました。
敷居を取り除きましたので、段差なく行き来することができます。

Before

Before

戸襖の下がり壁や袖壁は軽天で組まれていました。

After

After

下がり壁と袖壁を解体し、天井までいっぱいの間仕切り開閉壁を設置しました。
扉1枚分に残りの3枚が納まる仕様ですので、扉をオープンにするとリビングと一つの大きな空間になります。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ