1. 台風によって飛ばされた棟板金の交換工事
事例一覧へ戻る

台風によって飛ばされた棟板金の交換工事

台風によって飛ばされた棟板金の交換工事
建物のタイプ 戸建住宅
価格 10万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 26〜30年
工期(全体) 3日
面積  
その他採用機器・設備 板金
棟の長さ20M
施工地 愛知県 名古屋市緑区
家族構成 夫婦

詳細情報:

[テーマ] 防水・雨漏り対策 / 工事種別:補修 / 商品名:カラGL鋼板 / 屋根素材:スレート / 塗料種別:指定なし / その他採用機器・設備:棟板金 棟の長さ20M

お客さまのご要望

台風によって棟板金が飛ばされました。
雨漏りが心配なので早急に直して欲しかったです。

リフォーム会社のご提案

板金が飛ばされてしまったので
交換をするのはもちろんですが、
飛ばされた原因を考えました。

下地の劣化による棟板金の固定力低下が原因でしたので
下地も新しくしました。

Before

Before

写真真ん中の棟板金が台風によって
飛ばされてしましました。

木材の腐食が見られました。
板金の固定力低下により被害を受けたと思われます。

After

After

下地の腐食が見られたので、下地の交換から作業を行いました。
屋根にある棟全て交換したのでこれで安心です。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ