1. ホーム
  2. 屋根塗装、葺き替えリフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

屋根張替

屋根張替
建物のタイプ 戸建住宅
価格 144万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 30年以上
工期(全体) 5日
面積 85.90m²
その他採用機器・設備
施工地 北海道 札幌市清田区
家族構成 夫婦

詳細情報:

[テーマ] 防水・雨漏り対策 / 工事種別:重ね葺き(カバー工法) / 工事種別:葺き替え / 商品名:平成ルーフ / 屋根素材:金属 / 塗料種別:指定なし

お客さまのご要望

築30年 まだまだ建物はしっかりしているので、壊して建て替えなどは考えたくないし、費用対効果で検討したいとの事で、屋根を塗装した場合と張り替えた場合の見積もりを作成し、ご検討いただきました。

リフォーム会社のご提案

通常屋根塗装は8~10年に1度のペースでご検討いただきたいのですが、鉄板の状況からみても、塗装工事にするなら今後は塗装頻度を5年以内の周期にして、とにかくまめに塗装を繰り返すことになります。また張替をした場合、10年後に塗装をしてあげれば、屋根からの雨漏り、すが漏れの心配は軽減できる事をご説明し、ご納得いただいた後に、工事を行いました。

Before

Before

樋の中に水の溜まっていた形跡があり、樋の中の勾配も悪かったものと思われます。また、集合煙突には金属サイディングを張っておりましたが、コーキングも切れ、役物も破損(おそらく雪によるもの)して、いつ雨漏りしてもおかしくない状況でした。

After

After

集合煙突サイディングを剥がして板金で巻き直したので、サイディングのように役物を破損して内部へ雨水が侵入する心配もなくなりました。また、ダクトの樋の中の勾配も見直しました。

Before

Before

樋付近の鉄板のサビを拡大した画像です。
ここまでになると、正直塗装では長い年月は持ちません。こうなってしまった原因は、いたんだ木製のスノコを置いたままにして、樋付近の清掃も行き届かない時期があった事が要因の一つです。

After

After

施工中の画像です。断熱材(樋から左)を敷設し、アスファルトルーフィング(樋から右)を敷設している状況です。仕上りをお見せするのはいくらでもできますが、いくら表面をきれいに取り繕っても、肝心なのは中身です。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ