1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. ガーデニング・造園のリフォーム
  4. 庭・ガーデニングリフォームの基礎知識
  5. 庭をコンクリートにするメリット・デメリットは?リフォーム費用や施工事例を紹介

庭をコンクリートにするメリット・デメリットは?リフォーム費用や施工事例を紹介

庭をコンクリートにするメリット・デメリットは?リフォーム費用や施工事例を紹介

庭の雑草処理に困っている、水はけが悪く悩んでいる、という方は庭をコンクリートにしてみませんか?庭をコンクリートにすることで雑草対策や水はけ改善の他にも駐車場としての利用やお手入れがしやすいなどのメリットが得られます。その他デメリットや施工費用なども詳しく紹介しています。

庭の雑草や水はけの悪さにお悩みの方には、庭をコンクリートにするリフォームをおすすめします。

庭をコンクリートにすることで、雑草対策や水はけ改善の他にも駐車場としての利用やお手入れがしやすくなるなど様々なメリットがあります。

また、コンクリートにすることで生じるデメリットや設置工事についても紹介しており、お庭のリフォームを検討されている方に役立つ情報が満載です。

ぜひチェックしてみてください。

庭をコンクリートにするメリット

雑草対策になる

お庭を持つご家庭にとって厄介なのが雑草です。

特に、夏場は抜いても抜いても生えてきてしまい、雑草対策に苦労されている方は多いはずです。

そのような方には、思い切ってお庭をコンクリートにすることをおすすめします。

コンクリートにしてしまえば雑草が生えてくる隙もなく、雑草処理を行う必要は一切なくなります。

雑草対策として、お庭を人工芝に変えたり、砂利に変えたりという方もいますが、残念ながらそれでは雑草対策としては不十分で、雑草は生えてきてしまいます。

また、雑草が生えているとそこに虫も寄ってきてしまい、お庭の清潔が保たれません。

そこで思い切ってお庭をコンクリートに変えることで、雑草を一掃してしまいましょう。

水はけがよくなる

コンクリートには水はけがよいというメリットもあります。

水が溜まらず地面の状態を保ちやすい

芝や砂利のお庭の場合、雨水などを吸収してしまうため、雨の日の翌日でもお庭が濡れていて使用できない場合が多くあります。

また水はけが悪いと、豪雨が降ってしまうとお庭が水たまりになり、地面の状態も最悪になってしまいます コンクリートであれば水はけがよく、雨天時に水たまりができて地面がボコボコになってしまうこともありません。

排水性を考慮した設計に

ただし、コンクリートが濡れたままになってしまうとコケが生えたり、カビが生えたりする可能性も考えられるため、リフォームの際は、きちんと排水性を考慮した設計にする必要があります。

駐車場として利用できる

コンクリートは見た目もきれい

お庭をコンクリートにすることで、駐車場としても利用可能になります。

お庭が土や、芝などの場合、車が入るとタイヤの跡がついてしまい見た目があまりきれいではありません。

コンクリートにすることでそのような見た目の心配もなく、大変駐車場に向いた素材であると言えます。

耐久性も高い

また、コンクリートは耐久性が高いため重量の大きい車を駐車しても地面に悪影響を及ぼすことがほとんどなく安心です。

他にもコンクリートは薬品やガソリンをこぼしても影響がないため、車のメンテナンス行う場所としても向いています。

駐車場には「刷毛引き仕上げ」がおすすめ

また、お庭によく使われる土間コンクリートの表面の仕上げには「金ごて仕上げ」「洗い出し」「刷毛引き」「スタンプコンクリート」などがあります。

駐車場用には滑り止め効果が高い、刷毛引きがおすすめです。

刷毛引きは施工費用が他の施工よりも安いため、駐車場のような広い範囲を施工するのに適していると言えます。

お手入れがしやすくなる

面倒なメンテナンスがほとんど必要ない

例えば芝のお庭の場合、雑草対策や害虫駆除、水やりなど日頃のお手入れが欠かせませんよね。

コンクリートのお庭であれば、メンテナンスはほとんど不要です。

他の素材よりも圧倒的に耐久性に優れているため、表面のひび割れや定期的な張り替えなどが必要なく、使用や経年劣化による修繕も不要です。

掃除もしやすい

芝や砂利、土のお庭はホコリやごみ、落ち葉が舞い込みやすく、それだけ掃除も大変です。

コンクリートの場合はごみなどが蓄積されにくく、また汚れがついてしまったとしても、水で簡単に洗い流すことが可能です。

そのため他の素材と比較して、大変掃除がしやすく、お庭の清潔を保ちやすいと言えます。

庭をコンクリートにするデメリットと解決策

ここからはコンクリートのデメリットとその解決策を紹介していきます。

お庭をコンクリートにしようと検討されている方はぜひ目を通してみてください。

照り返しが厳しい

コンクリートは照り返しがキツいので特に夏は熱く感じる、というデメリットがあります。

また、芝などグリーンがあると見た目にも涼し気ですが、コンクリートは見た目が殺風景で、全面コンクリートにしてしまうと暗い印象になってしまう可能性も考えられます。

解決策としては、全面コンクリートにするのではなく一部分をコンクリートにする、もしくは全面コンクリートでも木や植栽を植えることで一味加えるなどが挙げられます。

ガーデニングができない

庭全体をコンクリートで埋めてしまうと、ガーデニングが楽しめないことがデメリットとして考えられます。

また、一部分をコンクリートにする場合でも、他の植物の生育に悪影響を与えてしまう恐れもあります。

お庭はコンクリートにしたいけれど、植栽やガーデニングも楽しみたいという方は造園やエクステリアを得意とするリフォーム会社に相談してみましょう。

庭をコンクリートにする費用相場は?

広さや施工部分によって費用は異なる

ガーデンリフォーム全般の施工費用の中心価格帯は100~150万円です。

しかし、既存のお庭の状況や広さ、コンクリートに変えたい部分、仕上げの種類などによってその費用は大きく異なってきます。

庭をコンクリートにするリフォームは、下地の砕石処理、コンクリート表面のひび割れ防止処置など用途によっては細かな工事も必要となってくるため、リフォーム会社に一度相談してみることをおすすめします。

平均的な工期日数は3日~1週間程度

季節によってコンクリートの乾きが異なるため工期日数は前後しますが、コンクリートガーデンリフォームの平均的な工期日数は3日~1週間です。

これも施工範囲などの条件によって異なるため、事前にリフォーム会社に確認しておく必要があります。

関連記事:ガーデニング・庭リフォームの費用と相場

庭をコンクリートにするリフォーム事例

お庭の駐車スペースを土間コンクリートに

フェンス設置と駐車スペースをコンクリートにしたい、というお客様のご要望にお応えしたリフォームでした。

玄関前のコンクリートの一面だけを、洗い出し仕上げにして質感をより美しく見せるようにしました。

✔費用 75万円

✔工期 2週間

詳しく見る庭をすっきりとリフレッシュ工事

遊び心いっぱいの外構リフォーム

砂利の駐車場をコンクリートにしたい、デザインフェンスを設置したい、というご要望に、コンクリート駐車場に型をデザインすることを追加でご提案しました。

お客様お気に入りのデザインフェンスに合わせたコンクリート駐車場のマークがかわいらしい外構に仕上がりました。

✔費用 360万円

✔工期 1ヶ月

詳しく見る夢の国が大好きな二世帯の外構リフォーム

庭全面をコンクリートにしてメンテナンスを楽に

水はけが悪いお庭に悩んでいたお客様のために、車庫土間の芝生もコンクリート洗い出しにリフォームしました。

コンクリートにしたことで水はけ改善だけでなくメンテナンスも楽になりました。

✔費用 360万円

✔工期 1ヶ月

詳しく見る雨の日も安心で過ごしやすい庭

まとめ

お庭をコンクリートにするメリット・デメリットをご紹介してきましたが、いかがでしたか。

お庭の雑草対策や定期的なメンテナンスにうんざりしている方にはぜひコンクリートを使用したガーデンリフォームはおすすめです。

また、お庭をコンクリートにしてお手入れを楽にしたいけど、殺風景なお庭は嫌だな…と考えている方もいらっしゃると思います。

そんな方はぜひリフォーム会社に相談して、様々なお庭のデザインを検討してみてください。

複数のリフォーム会社を比較検討することで、デザイン性と機能性を兼ね備えた理想のお庭に改善することができる優良なリフォーム会社を見つけましょう。

リフォーム会社の比較検討には「ホームプロ」がおすすめです。

ホームプロは、全国1,200社以上のリフォーム会社を無料で比較することができるサイトです。

庭のお悩みを解決してくれるリフォーム会社を見つけましょう。

ガーデニング・造園のリフォーム
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ