1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 外構・エクステリアのリフォーム
  4. エクステリア・外構リフォームの基礎知識
  5. 外回りの防犯 窓、玄関、ベランダの防犯対策

外回りの防犯 窓、玄関、ベランダの防犯対策

  • 最終更新日:2015-06-10

外回りの防犯 窓、玄関、ベランダの防犯対策

「外回りの防犯 その2」ではリフォームの防犯対策に関する基礎知識をご紹介しています。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

外回りの防犯 その2

侵入者に隙を見せない住まいづくりを

最近は泥棒が「プロ化」しています。侵入の技も高度になって、従来の備えだけでは安心できない状況です。フェンスなどの外構以外にも、玄関の鍵、窓、ベランダ、さらには照明などトータルで防犯対策を考える時代になりました。
侵入者は人目につくのをなによりも嫌います。つまり、侵入に時間がかかる家ほど狙われにくいのです。侵入までに10分以上かかると、ほとんどが諦めるといわれています。侵入者に隙を見せない住まいづくりを考えていきましょう。

窓、玄関、ベランダの防犯対策

住宅侵入の手口で最も多いのは、ガラス破りです。窓ガラスは防犯対策の最重要ポイント。1階の窓だけでなく、トイレや浴室、さらには2階や3階でも油断はできません。対策として有効なのは防犯ガラスです。ガラスとガラスの間に特殊な樹脂のフィルムを挟んだもので、「打ち破り」や「こじ破り」に高い効果を発揮します。ただし、ガラスの厚みがサッシの幅に合わなければ、設置できない場合があるため、あらかじめ専門の業者などに相談するとよいでしょう。無理な場合は割られやすい鍵回りだけ防犯フィルムを貼るという手もあります。補助錠も必ず取り付けましょう。玄関はピッキングに強く防犯性能の高いディンプルキーがおすすめ。暗証番号がカギの代わりになり、不正解錠ができないボタン錠も有効です。ベランダの囲いは見通しがいいものを。見通しの悪い囲いは、侵入者の隠れ場所になります。
人の目線は上に向きにくいので、内側でしゃがめば外から気づかれにくくなり、泥棒の隠れ場所になります。ベランダの囲いは、格子状のものにしましょう。

最新の照明設備

昼間は見通しのよい場所でも、夜は見えにくくなる場所があります。玄関前には常夜灯を設置し、勝手口などの家の裏側にはセンサーライトを設置すると効果的です。侵入者に対しフラッシュ光や警告音で驚かす機能を持ったタイプも発売されています。最近は、タイマーで室内の明かりを点灯させたり、携帯電話で外から灯かりを操作できる住宅設備も出ています。帰宅が遅くなる日や旅行の際も、留守だと思わせない対策として専門業者にご相談ください。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

外構・エクステリアのリフォーム
カテゴリ一覧

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ