1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 浴室・風呂のリフォーム
  4. 風呂(浴室・お風呂)リフォームの基礎知識
  5. 浴室に必要な広さ

浴室に必要な広さ

  • 最終更新日:2015-06-10

浴室に必要な広さ

リフォーム ホームプロの浴室・お風呂のリフォームについての情報ページ。浴室(風呂・バス)に必要な広さや洗い場の広さをご紹介します。

リフォームに入る前に、まず浴室の広さのご検討が必要です。 既存の建物との関係で制約がありますが、のびのびくつろぎたいのなら、最低1坪ぐらい(洗い場、1200×1000mm)は確保したいものです。

最低限必要な浴室の広さ

これまでの標準サイズは0.75坪ぐらいですが、ゆとりをもって最低1坪ぐらいは確保したいものです。住宅の中でのリフレッシュ空間としての役割が見直されつつある今、1.25坪を超える大きな浴室を設けているご家庭もあります。

最低限欲しい洗い場の広さ

洗い場での人の動作には最低限必要なサイズがあります。身体を洗うとひじが壁に当ったり、かけ湯が浴槽に入ったりするようでは、洗い場の面積としては不充分です。さまざまな面から不都合のない洗い場の大きさは、1200×1000mm。スペースが許すなら、最低限これだけの大きさは確保したいものです。

浴室に必要な広さ

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ