現在位置
価格帯別 部分リフォーム集階段リフォーム(価格:〜50万円)
価格帯別 部分リフォーム集

階段リフォーム×価格帯(〜50万円)

      次へ >

この価格でできることって? 経験豊富なリフォーム業者に聞きました!
リフォーム価格50万円以下で、階段をリフォームする場合、
元々あった階段の踏み板を変えたり、壁・天井のクロスを貼替えるなど内装を一新できます。
その際、新たに手すりを設けることも一緒にできるでしょう。
また、暗い階段には窓を付けたり、仕切りの壁の一部を抜いて光を取り込むなどの工夫もできることが多いでしょう。

  • 踏み板や内装の一新
  • 新たに手すりを設置
  • 窓の設置で明るい階段にも
※リフォーム箇所の現況や業者によっては、この価格では施工できない場合もあります。

この価格帯のリフォーム事例をチェック!

≪CASE1≫

新たに3つの開口部を設け、
暗かった階段に光と風を呼び込む


風通しが悪く「夏は家にいられないほど」という状態だった施主宅。改善のカギを握るのは、実は階段でした。

リフォームでは、階段の両脇に2つの窓を新設。さらに階段下の壁を一部ぬき、計3カ所に開口部を作りました。これによって風の流れが飛躍的によくなり、陽光もたっぷり差し込むように。開口部をぬく際は、もちろん強度に影響を与えないか綿密に調査しています。

また、今回の工事で階段全体に手すりをつけ、安全性も高めています。

≪リフォーム概要≫
リフォーム価格
【施工地】 千葉県 四街道市
【物件】  戸建住宅(築年数 26〜30年)
【面積】 2.50m2
【採用機器・設備】 トステム「リフォーム階段」

35万円

事例提供:株式会社ウッディホーム

After
写真(After)
After2
写真(After2)
Before
写真(Before)

ホームプロなら、カンタンな申込みで 「予算×やりたいこと」に対応できる、優良業者だけをご紹介

ホームプロの使い方について詳しく見る

「50万円未満の階段リフォーム」の事例をもっと見る




ページの
先頭へ