1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 壁紙・クロスのリフォーム
  4. 壁紙・壁・クロスリフォームの基礎知識
  5. 壁紙・壁・クロスをキレイに保つ7つの心掛け

壁紙・壁・クロスをキレイに保つ7つの心掛け

  • 最終更新日:2015-06-08

壁紙・壁・クロスをキレイに保つ7つの心掛け

「壁紙・壁・クロスをキレイに保つ7つの心掛け」では、壁紙・壁・クロスのリフォームに関する基礎知識をご紹介しています。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

壁紙を劣化や汚れから守るために

日頃の少し心掛けで、壁紙は末長く美しい状態に保つことができます。次のような点に注意しておきましょう。

  1. できるだけ直射日光にあてない壁紙は紫外線を嫌います。使用していない部屋にはカーテンやブラインドで、できるだけ直射日光にさらさないようにしましょう。強い日差しが気になる部屋には、UVカット加工のカーテンをかけてください。
  2. 熱風、高温を避けるストーブなどの暖房器具の熱風が直接壁紙にあたらないようにしましょう。熱により壁紙が変形、変色することがあります。暖房機器や加湿器を使用する際は、湿度が高くなりすぎないよう注意してください。
  3. 粘着テープを張らない壁紙にはセロハンテープやガムテープを張らないでください。壁紙の変色や汚れの原因となります。
  4. 殺虫剤や塗料、薬などがつかないように殺虫剤や塗料などを吹き付けたり、医薬品や口紅などを付着させたりしないでください。
  5. 換気をよくするタバコの煙や台所からの油煙は、壁紙を短期間で黄色く変色させます。また、水蒸気の発生による結露は壁紙のシミやカビ、剥がれの原因となります。換気扇や除湿機を、こまめに使うことをおすすめします。
  6. できるだけキズをつけない家具の角を壁紙に当てないように気をつけましょう。また、お子さまがイタズラ書きしそうな場所にはシートを張るなどの対策をしておきましょう。
  7. 家具と壁面のスキマをあける家具と壁が密着していると、家具の塗料に含まれる色素で変色する場合があります。スキマをあけておくと、変色はもちろん結露の防止にもなります。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ