比べて、選べる。利用者数No.1 のリフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」

  1. 駐車場・ガレージのリフォーム費用・相場

駐車場・ガレージリフォームの費用と相場

※該当する工事を含むリフォーム事例より算出しています

目安価格帯
中心価格帯
※駐車場・ガレージのリフォーム事例中

駐車場・ガレージリフォーム事例の価格分布

グラフをクリックすると、各価格帯の事例が表示されます。※ホームプロの事例データを元に集計

の価格帯が選択されています。

こちらの価格帯の対応が可能なリフォーム会社をご紹介いたします。

リフォーム会社紹介を申込む

戸建住宅 駐車場、ガレージリフォームの参考価格

電動シャッターゲート新設工事
工事の種類 参考価格
①駐車スペースにカーポートを取り付ける  31万円~97万円
②砂利や土をコンクリート敷きにする 約8万円

①駐車スペースにカーポートを取り付ける

見違えるような外観!
愛車の美しさを保つだけでなく、雨天時に車への乗り降りがしやすくなるなど、屋根があるかないかで駐車スペースの利便性はだいぶ変わります。駐車スペースに限りがある、庭が狭くなるなどの理由でしっかりとしたガレージを建てたくない場合でも、カーポートなら手軽にリフォーム可能です。
カーポートとは、上屋根と柱で構成された簡易車庫のことで、屋根の素材は大きく分けて3タイプ。強度があり、耐候性に優れたアクリル樹脂製は、加工しやすく比較的安価なものも販売されています。衝撃に強いポリカーボネート製は、紫外線をほぼ100%カットでき、車の塗装やシートの日焼け防止にも役立ちます。積雪や強風による破損が心配な地域では、頑丈なスチール折板製がおすすめです。
柱の設置場所にも違いがあり、両側に設けられた強度の高い両側支持タイプや、側面に2~3本設け、コンパクトな敷地でも車の出し入れがしやすい片流れタイプなどがあります。
最近では、太陽光パネルを屋根に設置したものや、背面に柱を配した入庫や出入りがしやすい設計のものなど選択肢も豊富。スペースや価格とともに、お住まいの地域の気候を考えて選びましょう。
メリット
  • 車を鳥のフンや天候から守り、汚れや劣化を防ぐ
  • 炎天下の車内温度上昇をやわらげる
  • 冬場はフロントガラスなどに霜が付きにくい
  • 雨天時の乗り降りが楽になる
デメリット
  • コンパクトではあるが、駐車スペースが若干狭くなる
  • 設置場所のそばに大きな窓がある場合、採光や景観に影響することがある
  • 現在の車のサイズに合わせてしまうと、より大きい車に買い替えた結果、入らなくなる可能性も
  • 建築確認申請が必要なため、やや手間がかかる

②砂利や土をコンクリート敷きにする

中古注文住宅をカスタマイズ!
駐車スペースは、地面によって使い勝手のよさが大きく変わります。
雨の日に水たまりやぬかるみになりやすい土は、雑草の駆除も頻繁に行わなければなりません。泥はねなどにより、車や足元も汚れやすくなります。砂利は土に比べて雨の日に汚れにくいですが、タイヤではじかれたりして散らばるのが難点。こまめにならし、少なくなったら砂利を追加しないと下地の土が露出し、轍や水たまりになってしまうことも。一方、コンクリートは土や砂利に比べてメンテナンスが簡単なのが魅力。硬い平面のため、轍や水たまりの心配はありません。落ち葉や小さなごみはほうきでサッと掃き清めることができ、ある程度の汚れは水で洗い流せます。車に泥汚れや砂利による傷が付くことがなく、駐車スペースに向いている素材といえます。
コンクリートの無機質な印象が気になる場合、家や庭の雰囲気に合わせてタイルや目地などのデザインを入れ、外観に個性や統一感を持たせることも可能です。その際には滑りにくい素材を選ぶとよいでしょう。
コンクリートは、地面に砂利や砕石を敷き込み、突き固めてから流し込みます。コンクリートの高さをほかと合わせるため、土の掘削が必要です。さらに、砕石を機械で突き固め、型枠や鉄筋を入れ込むなど、かなりの工程が必要なため、砂利に比べてコストはかかります。その分、メンテナンスの頻度は砂利よりもかなり少なく、将来的なコストと手間を考慮すると一概に高すぎるとはいえません。また、タイヤが通る部分のみをコンクリートにしてほかは砂利敷きにするなど、部分的な施工でコストが下がる場合もあります。施工業者に相談してみましょう。
カーポートの設置もお考えの場合、先にカーポートを建てておけば、コンクリートに柱の穴を開ける「はつり工事」の必要がありません。コストを抑えられることはもちろん、柱と穴の隙間を埋め戻した跡がないので仕上がりもきれいになります。
メリット
  • 車に、泥汚れや砂利による傷が付く心配がない
  • 水たまりやぬかるみ、轍ができない
  • 耐久性があり、メンテナンスの頻度が低い
  • 雑草が生えず、平面的で掃除もしやすい
  • すっきりしていて、見た目が美しい
デメリット
  • 太陽の照り返しが強く、カーポートが無いと熱くなる
  • 工期が長めなので、その間の駐車スペースが必要
  • 砂利に比べて手間が掛かるため、コストが高め
  • 撤去する場合にも費用がかかる

駐車場・ガレージの リフォームのポイント

  1. 駐車場には「カースペース:屋根がない車を置くだけの場所」、「ガレージ・車庫:車を入れる建物(柱と梁、壁、屋根から構成。シャッターや門扉がある場合も。)」「カーポート:屋根と軽量鉄骨の柱から構成。壁はなし。」などさまざまな種類があります。
  2. 気をつけなくてはいけないのは、屋根のある駐車場は、「建築物」扱いとなるため、建築確認申請が必要で、建ぺい率や容積率に余裕がないとつくることができません。
  3. 建ぺい率や容積率、法規制については、地域や敷地、ガレージの形、構造で条件は変わってきます。地元の法規制に詳しく、構造の安全性についての知識があり、エクステリアのデザインに精通した、経験豊富なリフォーム会社を選ぶとよいでしょう。

「わが家のリフォーム、いくらかかる?」
複数社からの見積もりを比べれば、適正価格が分かる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

駐車場・ガレージのリフォームのお役立ち情報

駐車場・ガレージのリフォームの成功ノウハウや役立つ情報を解説しています。

リフォームの依頼先選びにホームプロが4つの安心を提供

ホームプロは、お客様が安心してリフォーム会社を選ぶことができるよう、さまざまな取組を行っています。

「わが家のリフォーム、いくらかかる?」
複数社からの見積もりを比べれば、適正価格が分かる!

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

リフォームサイトランキング 8年連続利用者数ナンバーワン先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞※2017年2月リフォーム産業新聞による

「比べて選べる!」利用満足度90%以上のホームプロ。

ホームプロは、60万人以上が利用する実績No.1「リフォーム会社紹介サイト」です。
中立の立場で、地元の優良リフォーム会社を紹介しています。

『納得の価格』が良かった

今回は、ガレージの拡張工事をお願いしました。 当方のタイル選定のこともあり多少時間は、かかりましたが、 丁寧な仕事をしていただきましたこと感謝いたします。 仕上がりには、満足しております。また、一部既存タイルの修繕も ありがとうございました。(神奈川県/60代/男性)

『丁寧な対応』が良かった

子供と同居するため、離れの回収をお願いしました。抜くことができない柱の関係でガレージを2か所に分割しなけらばならず、当初に考えていたイメージと少し違ったデザインになりましたが、それなりにいろいろと提案していただきありがとうございました。子供部屋には像のデザインなど一般的な壁紙と違った彩色にしたのがよかったです。(奈良県/60代/男性)

駐車場・ガレージのリフォーム 関連情報

戸建住宅のリフォーム費用相場を調べる

マンションリフォームの費用相場も見る

水まわり
居室
外まわり
目的で調べる

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄

広告

ページの
先頭へ