現在位置
ホームプロで活動中の加盟会社さまの声

ホームプロで活動中の加盟会社さまの声

ホームプロを活用して、多くの会社が受注を増やしておられます。
その中のほんの一部、3社さまの声をご紹介します。

山崎社長山商リフォームサービス株式会社
山崎 晶弘 社長

ホームプロを活用しようと思った理由は?
以前はチラシでの広告展開だけでしたが、広告費分散の必要性を感じており、ネットやホームページの活用を考えていました。そんなときに出会ったのがホームプロです。
ネットの特徴を活かしたホームプロの良さは?
当社では、格段に広告宣伝費を抑えることができました。お客さまにとっても、提案内容や対応、費用まで比較でき、画期的なサービスだと思います。
活動する上で大変だったこと・工夫していることは?
メールでのやりとりは、お客さまの顔が見えないので、正直大変でした。そこで4人のホームプロ専任スタッフ体制を整え、問い合わせ対応を強化。また店長会議で迅速に情報交換をし、トラブルを減らすための対策を練ることで、確実に改善されたと思います。

松谷専務株式会社サンリフォーム
森江 康晴 社長

ネットの特徴を活かしたホームプロの良さは?
これまではお客さまとの進捗状況は、営業担当からの口頭報告、書面報告でした。しかしホームプロ独自の顧客管理システムを活用することで、メールのやり取りなどの履歴を残すことができるので、いつどんな対応をしたか、正しい対応をしているかなど、管理職は迅速に指導できるようになりました。また紙媒体の広告より、確実にエリアが拡大しました。
活動する上で大変だったこと・工夫していることは?
ホームプロがスタートしたばかりの頃は、マニア的な方が多く大変でしたが、今はリフォームの知識がお持ちの方が多いので対応しやすいと感じています。メールでのやりとりで比較されるので、いつでもお客様の立場に立って、返信を迅速に、正しく行うことを心がけています。ホームプロの認知度が年々上がっているので、さらなる期待も高まっています。

遠藤社長株式会社マイホームデザイン
遠藤 光二 社長

ホームプロを活用しようと思った理由は?
以前は新規・OBともチラシ集客でしたが、徐々に反響が無くなってきて、新規はインターネット活用を視野に入れました。首都圏の動向も見ていて、時代がネットに代わっていくと感じていた中で出会ったのがホームプロです。
ネットの特徴を活かしたホームプロの良さは?
お客様とのやりとりが全て履歴で残るところです。何かあったときも、ホームプロの専用システム上で過去のやりとりを遡ることが出来るので、お客様・弊社双方を守ってくれる仕組みだと思っています。
活動する上で大変だったこと・工夫していることは?
実績があまり無い頃は、施工事例も少なくブランド力のある競合他社に敵いませんでした。 まずは1件ずつ実績を積み重ねることに専念し、ファンを作り顧客満足優良会社に選ばれるよう取り組み努力しました。

ページの
先頭へ