1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 洋室(寝室・子供部屋)のリフォーム
  4. 費用
  5. 費用や実例もチェック!一戸建ての洋室などのリフォームとは

費用や実例もチェック!一戸建ての洋室などのリフォームとは

  • 最終更新日:2016-07-25

費用や実例もチェック!一戸建ての洋室などのリフォームとは

一戸建ての住宅を大規模にリフォームする際には、耐震性能やシロアリ被害の有無をチェックしましょう。特に1981年より前に建てられた建物は注意が必要です。

中古一戸建てをリフォームする際は耐震性能をチェックしよう

pixta_16716213_M
間取りの変更を希望する際、建物の工法によっては壁や柱が撤去できない場合もあります。一戸建ての洋室リフォームの実例や費用を含めてみていきましょう。

中古一戸建てのリフォームを行う際に、チェックしたいポイントの1つが耐震性能です。建築基準法による耐震基準は、1981年と2000年に大きな改正が行われています。
特に1981年以前に建てられた住宅は現行の耐震基準を満たしていないことが多くありますので、専門家による耐震性能の診断を受けることをおすすめします。1995年の阪神・淡路大震災で倒壊した建物の多くは、法改正以前に建てられたものでした。耐震補強工事には自治体からの補助金がでることもあります。

また、普段はあまりチェックすることのない床下についてもチェックしておきたいものです。雨漏りや配管の水漏れによる土台の腐食、シロアリ被害の有無なども建築士やホームインスペクターに依頼して調べましょう。

戸建て洋室の壁を撤去するリフォームを希望するなら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
細かく区切られた部屋の壁を撤去し、ゆとりのある間取りに変えたいという希望は多いものです。

木造軸組工法、プレハブ工法、ツーバイフォー工法、鉄骨造り、RC造りなど、戸建て住宅に用いられている工法はさまざまで、それぞれ間取り変更の自由度が異なります。

建物の構造に関わる壁や柱を撤去することはできませんので、間取り変更を希望する場合には、建築士などの専門家に相談する必要があります。

戸建て洋室の底冷えには床の断熱リフォームがおすすめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
床の底冷えや部屋の結露が気になる場合には、床下の断熱状況をチェックしてみましょう。

古い戸建ては床の断熱が不十分であることなど、場合によっては断熱材が全く入っていないということもあります。通常は断熱材の追加は床の仕上げ材をはがして行いますが、床下に潜り込んでの作業が可能な場合には、仕上げ材をはがさずに断熱材を追加できることもあります。

また、必要に応じて床暖房を設置しても良いでしょう。床暖房の熱源には電気やガスなどがあります。

一戸建ての洋室リフォーム費用の相場

pixta_13348807_M
では一戸建て住宅では一般的にどのくらいの費用が洋室リフォームにかけられているのでしょうか。

一戸建ての洋室リフォームでかける費用は、50万円以下のケースが多くを占めます。壁紙の張り替えは6万円~10万円ほどが目安です。フローリングの張り替え費用は10万円~15万円ほどで、カーペットや畳からフローリングに変更する工事も含んでいます。フローリングにたわみがみられ、根太が傷んでいる場合には補修工事が必要ですので、30万円程度の費用を要することもあります。張り替え費用は、部屋の面積や商品のグレードによっても変わります。

間仕切り壁を設けて、一室を二室に分けるリフォームでは、費用の目安は20万円から25万円ほどです。新築時に将来的に子供室として分けられるように、あらかじめドアを2つ設けているケースもあります。

二世帯住宅への一戸建て洋室リフォーム費用は

pixta_1035453_M
一戸建て住宅の二世帯住宅へのリフォームは、全体の費用として500万円~1000万円ほどかけて行われることが多くあります。洋室にかけるリフォーム費用は、既存の部屋を利用した場合には、フローリングと壁紙の張り替えでは20万円程度です。

増築して新たに洋室をつくる場合には、200万円を超えるケースがあります。二世帯住宅の洋室には、ミニキッチンなどの設備を設けるケースもみられ、設備機器の費用のほか、配管工事費用や電気配線工事も伴います。10㎡を超える増築は確認申請が必要ですので、申請にかかる費用も必要です。

戸建てのスケルトンリフォームで洋室の広さは変えられる?

pixta_19741940_M
戸建てのスケルトンリフォームは、600万円~900万円ほどの費用が相場です。スケルトンリフォームは構造体まで解体を行いますが、木造住宅の場合、耐力壁の位置の変更には構造計算が必要です。そのため、洋室の広さを変えるために、耐力壁の撤去や移動をすることは、多大な費用を要することが多く、確認申請も伴います。

また、スケルトンリフォームを行うことが多い、再建築不可の物件では確認申請を出すことはできません。

戸建ての洋室をスケルトンリフォームした事例

pixta_11067890_M
戸建て住宅でスケルトンリフォームを行った事例をみていきましょう。スケルトンリフォームとは、骨組み=構造体の状態まで解体して全面的なリフォームを行うことをいいます。

「使われていなかった築80年の家をフルリフォーム」
(https://www.homepro.jp/jirei/K40358.html)
築年数が80年という物件でも、全面リフォームをしてバリアフリーも施しています。

「2階に新たな部屋」
(https://www.homepro.jp/jirei/B86480.html)
蚕用の小屋裏を壊して2階をつくりました。

中古の戸建て洋室をリノベーションした事例

pixta_10636961_M
中古の戸建て住宅を購入してリノベーションをすると、新築の購入よりもコストを抑えることができるので、新しい空間として活用する事例も増えています。

「中古住宅リノベーションで実現。古民家風のこだわりの住まい」
(https://www.homepro.jp/jirei/K35277.html)
築年数が20年以上ですが、構造自体の状態は良く、補強工事も必要はありませんが、和室やバスルームなどは改修をしています。こちらにはリノベーションする前と後での図面を掲載しています。

「間取りを変えて2部屋を広々使える、明るい子供部屋!」
(https://www.homepro.jp/jirei/B75830.html)
和室と洋室の間の壁を繋げ、引き戸で仕切れるようにしました。広々と使える子ども部屋はお子さんの喜ぶ姿が目に浮かぶのではないでしょうか。

「かわいいデザインクロスで子供部屋を楽しく演出」
(https://www.homepro.jp/jirei/B78977.html)
注文住宅で建てた中古の物件もリフォーム前と比較すると、明るい日差しが差し込む洋室に生まれ変わっています。

戸建ての洋室を全面リフォームした事例

pixta_18467681_M
築年数が古い物件では洋室の薄暗い雰囲気が気になり、全面リフォームするケースも増えています。実際に全面リフォームした例をご紹介していきたいと思います。

「アクセントクロスが印象的なお部屋」
(https://www.homepro.jp/jirei/B38562.html)
クロスと床を変え、大きな窓を小さい窓に変更し、デザインが楽しめる洋室に変わりました。

「耐震性をバランス良く向上させて内装を一新しました。」
(https://www.homepro.jp/jirei/B79997.html)
築年数が古いと耐震性も気になるところなのではないでしょうか。こちらのお宅ではバリアフリーと耐震補強を同時に行い、機能性を高めた住宅に生まれ変わりました。

このように全面リフォームと一緒に耐震や補強、バリアフリーも同時にする事例も増えています。

戸建て住宅の洋室リフォームの中でも、増改築やスケルトンリフォームは構造に関わるため、設計士のいるリフォーム会社への依頼が望ましいです。ホームプロには、一級建築士や二級建築士が在籍するリフォーム会社も数多く登録しています。ホームプロを利用して、建築の専門的な知識が豊富なリフォーム会社に依頼しましょう。

参考:国土交通省│住宅・建築物の耐震化について
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr_000043.html

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ