1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 中古住宅を購入してリフォーム
  4. 中古住宅の外壁リフォーム ノウハウ
  5. 中古住宅の外壁や屋根のリフォームの時期や適切な対処法とは

中古住宅の外壁や屋根のリフォームの時期や適切な対処法とは

中古住宅の外壁や屋根のリフォームの時期や適切な対処法とは

中古住宅は、すでに築年数が経過している物件です。内装・外装共にリフォームを行う時期を見極め、適切にリフォームを行っていきましょう。 今回は住宅の屋根や外壁についてのリフォームの方法や期間など、詳しくご紹介していきます。

屋根や外壁を塗装し直して家全体を守る

屋根や外壁を塗装し直して家全体を守る

塗装工事はただ色を塗り替えるという役目だけではありません。
屋根を塗装する場合、錆の発生や雨漏りの危険性を抑えることが可能です。また、腐食防止にも効果があるので、葺き替え工事に至ることなく、屋根を守ることができます。
外壁の塗装では、壁のひび割れや、はがれを修繕により住宅の土台である柱や下地部分を守ることができます。
塗装工事を行うことで家の中心部を守ることができ、さらに色合いを変えることで家のイメージを一変させることも可能です。

外壁や屋根の塗装工事は、10日間前後で可能

外壁や屋根の塗装工事は、10日間前後で可能

屋根や外壁の塗装工事は、長期間の工事が必要だと思っている方も多いかもしれません。
しかし、そこまで長い工事期間ではなく、30から40坪の4LDK の家の場合、大体8日間~12日間で工事を終えることができます。
ただし、外観部分のため天候にも大きく左右されます。雨が続くシーズンの場合、計画的に工事を進めることが難しいことから、平均期間より長い工程がかかってしまうようです。
工事の流れは足場を組み、外壁・屋根の洗浄、下地の調整後に塗装に入ります。塗装は乾かす必要がありますので、この期間だけで1週間はかかります。
下塗り・中塗り・上塗りと丁寧に作業をすることで、より土台を守っていくことができるのです。

屋根や外壁の塗装、リフォームにかかる費用はどれくらい?

屋根や外壁の塗装、リフォームにかかる費用はどれくらい?

屋根・外壁塗装にかかる費用は工事内容によって大きく差が出ます。例えば、雨漏りの工事や窓枠と壁のつなぎ目の補修の場合30万円程で行うことが可能です。
しかし、家全体の塗装工事を行う場合は100万円程が必要になります。この相場はシリコン樹脂塗料を使う場合の平均価格です。断熱等の特殊加工がされた塗料を使用する場合、さらに高額な費用が必要になります。

どの塗装工事が自分の家に合っているのかを塗装業者とよく相談し、納得のいくリフォームを行っていきましょう。

中古住宅の外壁リフォームをする場合、どのようにリフォーム会社を選べばよいか悩む方も多いでしょう。ホームプロには豊富な事例を持ったリフォーム会社が数多く加盟しています。安心して外壁リフォームができるよう、ぜひご相談ください。

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ