1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. 内装のリフォーム
  4. 内装(床・壁・ドアなど)リフォームの基礎知識
  5. 壁のデザイン

壁のデザイン

  • 最終更新日:2015-06-08

壁のデザイン

「壁のデザイン」では、内装のリフォームに関する基礎知識をご紹介しています。リフォーム会社選び実績No.1サイト「ホームプロ」が提供。

無地を基本にコーディネイト

壁は、素材や色によってイメージが大きく変わります。天井や床はもちろん、家具との調和を考え、最もふさわしい壁材を選びましょう。

素材別では、一般的に木質系や織り物系など、自然の素材を使用したものなら、ソフトなイメージになります。一方、金属や石などの素材はハードなイメージのインテリアに向いています。

デザイン的には、どのお部屋も飽きのこない無地を選んだ方が無難です。壁の色を薄くすれば、お部屋の印象が明るくなり、空間が広く感じる効果があります。また、天井と同じ色にすると、天井・壁の境界線がなくなり、開放感を感じます。

色による演出法

壁の色は部屋のイメージを決める重要な要素です。

温かい雰囲気を求めるなら、オレンジやベージュの暖色系がおすすめです。暖色系の壁のダイニングでは、料理がおいしく見えます。来客が多いお宅では、暖色系のコーディネイトがいいでしょう。

青や緑などの寒色系コーディネイトは緊張感や疲れを和らげる効果があります。寝室などのほか、リビングを癒しの空間にしたいなら、薄い寒色系に統一してもいいでしょう。

落ち着いたイメージのブラウンは、濃いめの色なら重厚な雰囲気になり、淡い色なら優しい印象になります。

清潔感のある白い壁なら、家具や小物が映えます。白やオフホワイトに、ピンクなどのパステル色をアクセントにまとめると、女性らしい雰囲気にすることができます。

ベージュ調の壁は、木製の家具と相性が良くナチュラルなイメージになります。

壁材の張り方でインテリアが変わる

木質系の壁材などを縦張りすると、格調高い雰囲気になり、天井も高く見えます。横張りすると、落ち着いた印象になります。

細い幅の壁材ならより洗練されたムードに、広幅の壁材なら落ち着いた印象に仕上がります。

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

80万人以上

利用者数

9,110件

※2019年4月〜
2020年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

大手4社出資だから安心

以下の4社が出資する株式会社ホームプロが運営しています。

株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

大手4社出資だから安心!
株式会社リクルート オージーキャピタル(大阪ガス100%出資) NTT西日本 NTT東日本

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ