1. 介護保険の受領委任払いを利用したバリアフリー化リフォーム
事例一覧へ戻る

介護保険の受領委任払いを利用したバリアフリー化リフォーム

建物のタイプ 戸建住宅 価格 50万円
築年数 30年以上 工期 3日
竣工年月日 2017年11月15日 構造 木造
施工地 埼玉県 さいたま市 リフォーム箇所 トイレ
家族構成 3人

詳細情報

[テーマ]バリアフリー

お客さまのご要望

認知症初期のおばあさまの為に、自宅の水廻りの段差解消と2ヶ所あるトイレを利用しやすくしたい。また、介護保険申請を利用して費用負担を抑えたい。

リフォーム会社のご提案

出入口の敷居の段差が約12センチだったので、今の床の上に新規にフローリングを張り増しして高さを上げて、段差解消の工事をご提案しました。
また、当社では介護保険認定事業者の登録をしておりますので、申請手続きと一緒に受領委任払い(施主様は自己負担分のみの支払いで、介護保険適用分は市役所より当社へ直接支払われる方法)にて請け負わせて頂く事が可能である事を伝えて、工事のご依頼を頂きました。

このリフォームの詳細をチェック!

トイレ

トイレ

手すりの取り付けとタンクレストイレ(自動開閉機能付)に交換。

高齢者・介護
バリアフリー
省エネ
詳しく見る

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ