1. ホーム
  2. リフォーム成功ノウハウ
  3. なんでも事典 リフォーム編
  4. 設計・工事・構造
  5. 【設計・工事・構造_11】リフォームしやすいマンション

【設計・工事・構造_11】リフォームしやすいマンション

  • 最終更新日:2021-03-08

【設計・工事・構造_11】リフォームしやすいマンション

建物の基礎知識から、耐震対策、検討の進め方、着工前・完工時のチェックに至るまで、事前におさえておくべき設計・工事・構造に関するポイントや注意点をまとめました。

リフォーム検討の際の心構えとして、はじめに一読いただくことをおすすめします。

中古マンションを購入してリビングルームを大きくしたいと考えています。
リフォームのしやすいマンションとはどんなマンションですか。

木造部分は変更は簡単。でも、コンクリート部分は取り外せません。
天井は高いほうがリフォームしやすいです。

マンションの構造にはラーメン構造(柱と梁で建物を支える)と壁式構造(壁で建物を支える)があります。

高層マンションはラーメン構造が多く、この場合、専有部分内の間仕切は木造なので間取りの変更は簡単です。

壁式構造の場合は専有部分内の壁にもコンクリートのものがあります。これは取り外せません。
平面図をみて3本の斜線が一定間隔でひいてあったり、太くて黒く塗りつぶしてあるのは取り外せない壁です。

叩いてみてコンコンと響くような音がする壁は取り外せます。

ラーメン構造でも壁式構造でも、クーラー用の穴あけ程度は許してもらえるかもしれませんが、コンクリート部分はさわれません。

間取りの変更はラーメン構造の方が簡単ですが、壁式構造は室内にでっぱりがないという良さもあります。

リフォームするにしても構造がしっかりしていることはもちろんですが、できれば天井の高い方がよいでしょう。
床を上げて段差をなくす、床暖房を入れる、遮音工事を充分にするというような工事がやりやすいからです。

また、天井をつくって照明器具を埋め込んだりすることもできます。






リフォームなんでも事典:リフォーム編 一覧

<設計・工事・構造 >
中古住宅のリフォーム
平屋建てから2階建て住宅へのリフォーム
地下の利用
1階での建て増しの注意点
床や階段のきしみ
天井のしみ
バルコニーの防水工事
二戸一住宅の切り離し
構造的な補強
基礎以外の耐震対策
リフォームしやすいマンション
リフォームでできる耐震補強
普段の暮らしの地震対策
地盤の強さについて知る方法
耐震性能のチェック方法
リフォーム時の構造的な注意点
リフォーム工事の手順
リフォームのアイディア収集
仮住まいなしのリフォーム
工事開始前のチェックポイント
工事終了時のチェックポイント
建て替えかリフォームの選択
工事の予算オーバーの防止法

<業者の選び方>

<契約・規約>

<家族構成の変化>

<高齢者のために>

<健康と快適のために>

<水まわり>

<内装・インテリア>

<外装・エクステリア>

<諸設備>

<法律・トラブル>

リフォーム会社紹介の流れ

信頼できて予算に合って評判がいい…、そんなリフォーム会社を自分で探すのは大変です。
ホームプロでは加盟会社を中立の立場でご紹介しています。

リフォーム会社紹介の流れ

ホームプロの実績

2001年のサービス開始以来、多くのお客さまにご利用いただいています。

90万人以上

利用者数

9,189件

※2020年4月〜
2021年3月

昨年度のご成約

リフォームサイトランキング 10年連続利用者数ナンバーワン

※2019年2月リフォーム産業新聞による

先進的なリフォーム事業者表彰 平成26年度 経済産業省受賞

今なら、お申込みいただいた方だけに
リフォーム会社選びの成功ノウハウ集を限定公開中!

リフォーム会社選びにはコツがある!「成功リフォーム 7つの法則」

ホームプロでは、これからリフォームされる方に“失敗しないリフォーム会社選び”をしていただけるように、「成功リフォーム 7つの法則」をまとめました。ホームプロ独自のノウハウ集として、多くの会員の皆さまにご活用いただいております。

リフォーム会社紹介を申込む

時間がないアナタにピッタリ!
ホームプロなら1回の申込みで最大8社と無料でリフォーム相談

リフォームには定価がありません。適正価格を知るには複数社の見積もりを比べるのがポイント。
予算や条件にぴったりの会社を最大8社ご紹介します。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ