1. ホーム
  2. リフォーム事例
  3. 筋交いを残しながら採光窓を新設
事例一覧へ戻る

筋交いを残しながら採光窓を新設

建物のタイプ 戸建住宅 価格 31万円
築年数 11〜15年 工期 3日
竣工年月日 2009年3月23日 構造 木造
施工地 大阪府 南河内郡河南町 リフォーム箇所 玄関
家族構成 大人(61歳~)0人、大人(20歳~60歳)2人、大人(0歳~19歳)2人

お客さまの声

商談は、分かりやすい説明と、資料などを見せていただいて、安心してすすめることができました。見積もりも色々なパターンで出していただけたので、わかりやすかったです。
工事は、開けてみないとわからないという中で、てきぱきと良い仕事をしていただき満足しています。

リフォーム会社のご提案

日当たりの悪い玄関とリビングに採光をとるという内容でした。リフォームした結果、ほんとうに明るくなりましたので良かったです。
3階建てということで、窓を新設することによる、強度の低下が不安ということでしたので、壁耐力のデータを示して、納得のいく方法で施工しました。

このリフォームの詳細をチェック!

玄関

玄関

耐震性の低下を最小限にするため、筋交いを残した状態で少し出窓のように採光窓を新設しました。また、面格子つきの上げ下げ窓ですので、防犯にも配慮されています。内装の仕上げは木目調のクロスです。

詳しく見る

最近見た事例

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ