1. ホーム
  2. リフォーム事例
  3. 昔ながらの店舗 雰囲気を壊さない焼き杉の扉
事例一覧へ戻る

昔ながらの店舗 雰囲気を壊さない焼き杉の扉

建物のタイプ 店舗・事務所など 価格 50万円
築年数 30年以上 工期 3日
竣工年月日 2017年9月30日 構造 木造
施工地 群馬県 高崎市 リフォーム箇所 キッチン
家族構成 不明

詳細情報

[テーマ]収納充実 、 デザイン重視 、 自然素材・木質感

お客さまのご要望

キッチン~客席にかけて、利便性を高めるためのリフォームをご要望でした。
具体的には、食器の収納ができる棚と、店舗と厨房の間の仕切り(袖壁・スイング扉)を設置し、見た目にも機能的にも使いやすく居心地の良い店舗となりました。
特に袖壁は、オーナー様のご希望で内装と同じ雰囲気を持たせるべく、
廻り縁(壁の端を縁取る、黒い飾り)を入れ、囲炉裏のある店舗にちょうど良い重厚感・高級感を出しました。


 

リフォーム会社のご提案

今回の施工はオーナー様のご希望が具体的であったため、
材料の選定から施工まで希望通りの仕上がりになるよう、忠実な設計・施工を心掛けました。
特に、雰囲気のある客席からも見える袖壁と扉は、室内に使用されている焼き杉(杉の表面を焼き、木目が目立つ落ち着いた色合いの木材加工)を使用しました。
今までの雰囲気や店舗の使い心地を崩さずに、かつ、お客様の希望を叶えることが理想のリフォームであると考えております。

このリフォームの詳細をチェック!

キッチン

キッチン

小鉢の多い店舗にぴったりのステンレス製食器収納棚。 この位置に欲しい、という希望を叶えるリフォームです。

収納充実
デザイン重視
自然素材・木質感
詳しく見る
施工会社:株式会社正和

最近見た事例

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ