1. 床の傾き、さようなら! 耐震補強でこれからずっと安心!
事例一覧へ戻る

床の傾き、さようなら! 耐震補強でこれからずっと安心!

建物のタイプ 戸建住宅 価格 1,000万円
築年数 26〜30年 工期 3ヶ月以上
竣工年月日 構造 木造
施工地 愛知県 岡崎市 リフォーム箇所 キッチン玄関その他
家族構成 夫婦、子供1人

詳細情報

[テーマ]省エネ 、 耐震補強 、 趣味や嗜好を中心に

お客さまのご要望

築27年にもなると色々とガタツキが多くなり、窓サッシが上手く閉まらなくなったり、床の傾きも気になっています。大きな地震が来たら・・・と思うと、とても心配です。 水廻り設備品も古くなってきて、気になるところが沢山あって。 いっそ建て替えしたいくらいだが、そこまでは予算的に無理。

リフォーム会社のご提案

部分的な工事の積み重ねをするよりも、全体を一緒に工事した方が、全体が違和感なく、また工事金額も抑えられるので、水廻りと耐震工事を併せてすることをお勧めしました。 耐震補強は、大きな窓開口も現況のまま生かせる、鉄骨プレーム外付けタイプの工法をご提案しました。 

このリフォームの詳細をチェック!

キッチン

キッチン

明るいカラーのシステムキッチンで、お部屋全体のイメージがずいぶんと明るくスッキリしました。 ひと目で見渡せ、眺めも気持ちも快適なキッチンになりました。

省エネ
収納充実
明るく広々
詳しく見る

玄関

玄関

リフォーム用ドアの採用により施工が1日で完了しました。採風ドアのため、扉を閉めた状態でも風を通すことができ快適です。

省エネ
趣味や嗜好を中心に
詳しく見る

その他

その他

大きな開口のある壁は、どうしても強度不足になります。 耐震壁をつけると採光・通風が少なくなるデメリットが・・・ 窓の外側に鉄骨補強フレームを取り付ける工法であれば、窓の面積は変わりません。室内から見ても、思ったほど違和感のない仕上がりとなっています。 外部からの工事なので、室内の片づけ不要や、留守宅でも工事が出来るメリットがあります。 鉄骨補強フレームの他に、構造用合板で他の壁の補強を行い、バランス良く補強を行いました。

耐震補強
詳しく見る

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ