1. 築100年の家。耐震性能を備えた寛ぎの住まい。
事例一覧へ戻る

築100年の家。耐震性能を備えた寛ぎの住まい。

建物のタイプ 戸建住宅 価格 600万円
築年数 30年以上 工期 2ヶ月
竣工年月日 構造 木造
施工地 京都府 京都市上京区 リフォーム箇所 リビング
家族構成 夫婦

詳細情報

[テーマ]間取り変更・スケルトン 、 耐震補強 、 明るく広々

お客さまのご要望

築100年の平屋で、設備品なども古くなってきて、いつかはリフォームをしようと思っていたのですが、子供たちも独立し、将来的に私たちにも介護が必要になってくるだろうと感じ、リフォームしようと思いました。

耐震的にもとても不安で、風通りがないことや冬がとても寒かったこと、光が入らないことを伝えました。なにしろ物で溢れていて、築100年にもなる家が、本当にリフォーム出来るんだろうかと思っていました。

リフォーム会社のご提案

築100年で、構造的にとても不安だったI様のお家。

現地調査の際に、耐震についてもしっかり調査をしてから、リフォームの提案をさせていただきました。

解体後に出てきた構造部(基礎や下地)も一からやり直し、しっかり耐震性のある家へと変身させました。光の入らなかった部屋も間仕切っていた壁を扉に変えることで、用途によって部屋全体を明るく出来ます。また、間取りを変更し大きなLDKを作ったことで、風通りの良い広々した空間を確保。将来的なことも考え、バリアフリーについても考慮しました。

築100年の家で耐震についてとても不安をお持ちだったI様でしたが、リフォーム後に「安心して暮らせます」という言葉を頂いたときは本当にリフォームして良かったなと感謝しております。ありがとうございました。

Before

Before

After

After

このリフォームの詳細をチェック!

リビング

リビング

床には無垢フローリングを採用したLDK。冬でも素足で過ごされるというI様にはピッタリの温かみのある空間に。

詳しく見る

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ