1. ホーム
  2. リフォーム事例
  3. カバー工法 要注意 屋根勾配を新規変更工事
事例一覧へ戻る

カバー工法 要注意 屋根勾配を新規変更工事

建物のタイプ 戸建住宅 価格 350万円
築年数 不明 工期 1ヶ月
竣工年月日 2015年3月5日 構造 木造
施工地 東京都 立川市 リフォーム箇所 屋根
家族構成 不明

詳細情報

[テーマ]防水・雨漏り対策

お客さまのご要望

雨漏りが直らない

リフォーム会社のご提案

雨漏りの相談で屋根を調査したところ、10年前にカバー工法で屋根葺き替えてましたが、屋根の勾配が鈍いので
屋根上で水がたまり、下地木材まで腐食していました。
屋根勾配を今より多くとり、雨水の流れをよくする。

このリフォームの詳細をチェック!

屋根

屋根

古い屋根を2重に撤去して、勾配を新たにとり 勾配がゆるくても雨水の漏水に少ない瓦棒葺きに変更しました。

詳しく見る

最近見た事例

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ