1. 家を持ち上げながらの耐震工事
事例一覧へ戻る

家を持ち上げながらの耐震工事

建物のタイプ 戸建住宅 価格 1,600万円
築年数 30年以上 工期 3ヶ月以上
竣工年月日 構造 木造
施工地 東京都 品川区 リフォーム箇所 玄関外壁
家族構成 夫婦

詳細情報

[テーマ]全面改装 、 耐震補強

リフォーム会社のご提案

建物の布基礎コンクリート鉄筋が入っていない上に地盤も軟弱でした。コンクリートも風化していて品質が良くありませんでした。また、1階の床下の空きも10cm前後と少なく、土台と柱が白蟻による被害で殆どが腐っていました。建物全体をジャッキで持ち上げて、基礎を強固な構造体(耐圧盤の鉄筋をダブル配筋とし、厚さを30cmの鉄筋コンクリートとし、アンカーボルトも数多く新設、ホールダウンアンカーボルトも取り付け)に造り替えました。そこに新しく取り替えた土台、柱等をジャッキダウンして取り付けました。この作業には建物長辺方向よりも長い寸法の重量鉄骨を使用します。路地状の奥に建物があり、作業スペースも狭く、搬入搬出及び施工に難を極める工事ですが過去にも同じような工事を何度もしているので余裕をもって完了することが出来ました。
木造部分は筋交い及び金物を取り替え、壁は全て構造用合板を使用し、全体の壁を耐力壁としました。
屋根は軽いガルバニウムで葺き、重量を下げることによって耐震化を図りました。
お施主様には最初から最後までご信頼を頂き、そして、完成後あんなに喜んで貰えて本当に嬉しかったです。
有り難うございました。

このリフォームの詳細をチェック!

玄関

玄関

工事後の玄関

詳しく見る

外壁

外壁

工事後の外壁

詳しく見る

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄

広告

ページの
先頭へ