1. ホーム
  2. リフォーム事例
  3. 住みながら耐震改修を行う
事例一覧へ戻る

住みながら耐震改修を行う

建物のタイプ 戸建住宅 価格 680万円
築年数 21〜25年 工期 3ヶ月以上
竣工年月日 構造 木造
施工地 神奈川県 横浜市青葉区 リフォーム箇所 その他
家族構成 夫婦、子供

リフォーム会社のご提案

中古で購入された築23年の住宅を耐震改修しました。中古住宅耐震性能がわからない分、不安が募るもの。今回、意を決して1階全室の補強工事を行いました。玄関の筋交いも、その補強材のひとつ。これは光と通風を遮らない工法ですが、主な方法は壁と床を剥がして、構造用合板や金物で補強していく工事です。大がかりな工事にもかかわらず、引っ越しをせずに、工事中に使う部屋を替えつつ住みながらの工程が実現しました。

耐震改修に入る前に、まずは耐震診断を行う。O様邸では図面診断を実施し、特に南北方向に不足していた壁量を増加。玄関の筋交い、居間と和室の間仕切り壁も、この南北方向の重要な構造壁として追加され、耐震性を高めた。

このリフォームの詳細をチェック!

その他

その他

LDから和室を見る。LDと和室の間仕切り壁(引き戸の右側)が、追加された耐震壁。上吊り式の引き戸を採用し、段差なくLDと和室を一体的につないでいる。

詳しく見る

最近見た事例

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ