1. ホーム
  2. 外壁塗装・外壁工事リフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

賃貸マンション、雨漏れ対応改修、外壁全面塗装

賃貸マンション、雨漏れ対応改修、外壁全面塗装
建物のタイプ マンション
価格 300万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 26〜30年
工期(全体) 2ヶ月
面積 1265.00m²
その他採用機器・設備
施工地 埼玉県 吉川市
家族構成 不明

詳細情報:

[テーマ] 全面改装 、 デザイン重視 、 防水・雨漏り対策 / 工事種別:塗装 / 商品名:SK化研 水性セラミシリコン2回塗布 / 塗料種別:シリコン / 外張り種別:指定なし

お客さまのご要望

賃貸マンションの築年数が経ち、あちこちで建物の痛みが生じてきた。棟の板金が飛散したり雨漏れしたり、また震災後からあちこちでヒビも見えるようになってきた。空き室だった部屋も、M社さんに満室にしてもらったし、この際全面的に外壁屋根を改修を行いたい。

リフォーム会社のご提案

建物のメンテナンスはとても重要です。一度物件調査をさせていただき、問題がある個所をご報告させていただきました。①屋根の現状については勾配2寸、コロニアル屋根での仕上がりです。棟の板金が飛散されたとのことで板金部分を確認しましたが、結論として釘の浮きはあるものの、現状での板金釘打ち増しで十分かと思われます。②北西部の屋根ですが、過去に補修したのであろう、コーキング跡が残っています。コロニアルの端先に打っていませんので、良い補修後です。③棟の取り合い部分ですが、屋根の勾配が緩い勾配ですので、風の当たり方により、棟板金から雨漏れが誘発される可能性があります。平場と板金部分ですが、しっかり防水処理してあります。今回の塗装に合わせて各部棟廻りコーキング処理致します。④震災の影響もあると思われますが窓廻り、破風部分、ALCの繋ぎ目等々、各所ヒビ割れを起こしています。ヒビの箇所から雨水が入り込み建物の躯体を一部腐朽させているところがありましたので腐朽部分の処置と防水処置をいたします。以上、①~④をふまえ外壁塗装と屋根改修をご提案させていただきました。今後長持ちして末永く稼働できる物件に仕上げます。

Before

Before

外壁にヒビが目立っておりましたし、実際に検査を始めたところヒビの箇所から雨水が入り込み、躯体が一部腐朽していたところもありました(構造には影響なし)。屋根も以前に雨漏れ補修した形跡(他社施工)が見られました。

After

After

壁面(ALC壁)の各所、ヒビを確認。壁面からの雨水浸入を検討材料とし、防水処置、壁面塗装を含めて行う、施工後に確認、大雨の後にも雨水浸入がありませんでした。屋根に関しても同様で雨漏りによる入居者様からのお問い合わせもなくなりました。

Before

Before

外部の防水処理ですが他社による施工でL型に基礎に板金が施行されており上端がコーキングされていましたがここからも雨水が浸入したと考えられます。劣化も目立ちこれでは大雨時には雨水があきらかに浸入しているものと考えらます。

After

After

L型の板金部分は撤去し、左官施工、防水処理の上仕上げモルタル塗り。防水の仕様ですが、プライマー塗付後、下・中・上塗りの3工程のビッグサンコート、基礎との立上り部分は補強材としてビッグサンクロスという不燃布繊維貼りとし今後基礎部分から浸入しないよう処理致しました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ