1. ホーム
  2. リビング・ダイニングリフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

自然素材を存分に使い、落ち着いたリビングになりました

自然素材を存分に使い、落ち着いたリビングになりました
建物のタイプ 戸建住宅
価格 400万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 30年以上
工期(全体) 3ヶ月以上
面積 15.00m²
その他採用機器・設備
施工地 愛知県 知多市
家族構成 ご夫婦、お子様2人

詳細情報:

[テーマ] 間取り変更・スケルトン 、 耐震補強 、 断熱・気密 / 間取り変更:有り / 素材:指定なし / 広さ:9畳〜12畳(〜約20㎡) / 和洋変更:和室→洋室

お客さまのご要望

リビング・ダイニング・キッチンには畳コーナーを作り、ゲストルームとして来客の方が泊まれるようにしたいとのご要望でした。
内装自然素材をご希望されていました。
耐震改修断熱性向上など安全性・機能性も心配されていました。

リフォーム会社のご提案

畳コーナーには収納タタミBOXをフローリングの上に設置することをご提案しました。タタミBOXは移動可能なので位置の変更もでき、機能性にも優れています。簡単に取り外し可能な畳の下はすべて収納です。
内装無垢材珪藻土などの自然素材を存分に使いました。
また天井の梁は耐震上必要な梁のみを残しスッキリさせました。床・壁・天井のすべてに断熱材を施工し、開口部はすべて断熱サッシに交換しました。

Before

Before

After

After

リビング全体の壁は珪藻土を塗り、正面の壁のみエコカラットを貼ったことでアクセントとなりました。梁や柱、建具を濃い茶色にしましたので、アクセントのエコカラットは薄い色目にし空間全体をスッキリとさせました。

Before

Before

フルスケルトンにした工事中の写真です。
天井全体に大きな丸太梁が現れました。

After

After

リビングと畳コーナー天井には既存の丸太梁がありましたが、リビングスペースの丸太梁のみを見せることでスッキリとした空間になりました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ