1. ホーム
  2. リビング・ダイニングリフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

憩いのリビングルームへ

憩いのリビングルームへ
建物のタイプ 戸建住宅
価格 200万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 30年以上
工期(全体) 3ヶ月以上
面積 15.00m²
その他採用機器・設備 大建工業 ナチュラルクラフト 3×5尺(堀コタツ)
三協アルミ 引違い戸4枚建て Yレール仕様 
三協アルミ 片引き3連戸 上吊り仕様
三協アルミ 片引き2枚建て Yレール仕様
三協アルミ アウトセット吊り戸 たて枠
施工地 福島県 東白川郡塙町
家族構成 ご両親、若夫婦、お孫さん

詳細情報:

[テーマ] 2世帯・3世帯同居 、 明るく広々 、 自然素材・木質感 / 商品名:赤松無垢フローリング30mm / 間取り変更:有り / 素材:無垢 / 広さ:9畳〜12畳(〜約20㎡) / 和洋変更:指定なし / その他採用機器・設備:大建工業 ナチュラルクラフト 3×5尺(堀コタツ) 三協アルミ 引違い戸4枚建て Yレール仕様  三協アルミ 片引き3連戸 上吊り仕様 三協アルミ 片引き2枚建て Yレール仕様 三協アルミ アウトセット吊り戸 たて枠

お客さまのご要望

居間(現リビング)が狭いので広くしたい。
堀コタツを大きくしたい。
収納は有るが使いづらいので使い易くしたい。
リビングとキッチンをなるべく一体にしたいが、扉も設けたい。

リフォーム会社のご提案

リビングは以前の土間部分へ広げる形をとり6畳程から約10畳程へと広げました。堀コタツもご家族皆様でくつろげる様3×5尺と大きくしました。リビングとキッチンは床を貼り伸ばして一体感を出しました。キッチンとリビングの境には構造上により外せない壁が有りましたので、それを利用しこの壁に収納出来る間仕切り戸を設置、キッチンとのプライベートを保てるようにしました。用途に合わせて使用して頂けます。

Before

Before

以前は土間部分が大きく居間部分が6畳ほどでした。
玄関土間とリビングの間には間仕切りが無かった為寒い空間になっていました。
また、小さな堀コタツには家族皆様は座れませんでした。

After

After

土間部分にリビングを広げ約10畳になりました。
玄関とリビングの間に間仕切り引戸を設けたので暖房・冷房の効率が良くなりました。
堀コタツも場所を変え大きくしました。これで家族皆様で団欒できます。

Before

Before

昔ながらの木製建具欄間にだいぶすき間が有りました。大きなお屋敷で立派な造りでしたが、断熱性や気密性はほとんどありませんでした。

After

After

キッチン側の間仕切り戸を閉めれば来客時のキッチンのプライベートを保てます。普段は扉を壁部に全て納めておけます。 また、堀コタツも夏場等の不要な時は収納しフラットにできます。
欄間を無くし天井も張り替えたのですき間はほぼ無くなりました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ