1. ホーム
  2. 屋根塗装、葺き替えリフォーム
  3. 事例
  4. 事例詳細
事例一覧へ戻る

屋根材は今話題の軽量瓦「ルーガ鉄平」で葺き替えました

屋根材は今話題の軽量瓦「ルーガ鉄平」で葺き替えました
建物のタイプ 戸建住宅
価格 128万円(単独工事をする場合の概算です)
築年数 11〜15年
工期(全体) 2ヶ月
面積 85.00m²
その他採用機器・設備 TVアンテナ移設、破風鼻隠GL鋼板巻き、雨樋撤去処分
施工地 愛知県 豊川市
家族構成 夫婦、子供2人

詳細情報:

[テーマ] 全面改装 、 断熱・気密 、 防水・雨漏り対策 / 商品名:KMEW「ルーガ鉄平」 / 屋根素材:その他 / 塗料種別:指定なし / その他採用機器・設備:TVアンテナ移設、破風鼻隠GL鋼板巻き、雨樋撤去処分

お客さまのご要望

屋根、外壁ともにかなり色褪せが目立って来たので、建物の外まわり全体を綺麗にリフォームしたい。まずは耐久性を重視し、かつデザイン性や機能性にも優れた商品を提案して欲しい。

リフォーム会社のご提案

色褪せたコンクリート瓦は一般的に塗装を勧めるリフォーム業者(特に塗装専門店)が多いのですが、瓦の下に張られている下葺材(防水シート)の寿命が15年~20年と考えると、瓦の表面だけ綺麗に塗装しても防水性能は年々下がっていきますので、あまりオススメ出来ません。また10年以上前の施工基準では、屋根材は全数固定されていないため(2~3枚に1枚固定)、台風や強風で飛ばされたりズレたりする被害を受ける可能性が高く、その点も改善が必要となります。
そこで今回お客様にご提案させていただいた屋根材は軽量かつ耐久性の高い「ルーガ鉄平」です。
既存のコンクリート瓦はすべて撤去処分し、新しい防水シートを新たに施工したうえで、「ルーガ鉄平」にて全面葺き替えをいたしました。今回は防水シートも防水性と遮熱性能を兼ね備えた「遮熱ノアガードⅡ」を採用しました。
屋根重量は従来の半分以下、全数釘止めの耐風施工、高耐候塗膜により長期間美しさを保ち、遮熱シート併用で夏の暑さ対策も万全。
付加価値の高いリフォームのご提案で、お客様にも大変満足いただくことが出来ました。

Before

Before

色褪せたコンクリート瓦は基材も露出し、雨水が浸透する危険性があります。また放置することにより吸水と乾燥を繰り返し、基材のコンクリートが割れ、雨漏りの原因となります。

After

After

今話題の軽量瓦「ルーガ鉄平」で葺き上げました。耐候性&防水性&断熱性も向上し、軽量化も実現。塗装にない付加価値の高い屋根リフォームをしました。

Before

Before

塗装業者はコンクリート瓦の塗装をおすすめします。しかし15~20年経過した瓦は防水シートが劣化しているため、全面改修がオススメです。

After

After

瓦の半分以下という超軽量でスタイリシュな屋根材「ルーガ鉄平」。見た目の重厚感と高い耐久性など付加価値の高い屋根材として人気があります。
今回は防水シートも防水性と遮熱性能を兼ね備えた「遮熱ノアガードⅡ」を採用しました。

このようなリフォームを実現できる
お近くのリフォーム会社を、複数社ご紹介!

この事例と同じ条件を指定した状態でリフォーム会社紹介にお申込みいただけます。

よく似た事例

最近見た事例

予算や条件など、ご要望にぴったりの
リフォーム会社を最大8社ご紹介します。

今お考えのリフォームの詳しい条件をご登録いただくと、イメージにあった会社をご紹介しやすくなります。

事例一覧へ戻る

全国でサービス展開中!

※内容により対応できない場合があります

北海道
東北
関東
甲信越
・北陸
東海
関西
中国
四国
九州
・沖縄
ページの
先頭へ